« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/31

NABISCO CUPのハイライト動画

 J's GOALで第1節のハイライト動画がUPされました。谷澤のゴールがどう決まったのか,こちらで確認することができます。アレックスのクロスも武器になりそうです。この試合で怪我したため,Reysol戦は回避したみたいですがね。

 中継権を持つフジテレビの意向からか,TV中継はREDS戦が中心となってしまうため,JEFの予選が中継されることは今年,多分ありません。そういう偏向っぷりもどうかと思うんですがねぇ…。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/29

引き分けもここまで続くとやっぱり悔しくなる

 D1000509

 シーズン初勝利を今度こそ狙ったReysol戦は1-1のドロー。これで4試合連続で同じスコアです。新居によるピッチ全員の時が止まったゴールが決まった時は『これでイケる!』と思ったのですが…。

 今日の布陣は工藤と下村が若干下がり目となる4-3-1-2の中盤ダイヤモンド。アンカー役の大輔が効きまくってました。惜しむらくは追加点を取る力がまだ付いていないことと,90分守り切る力が十分でないこと。負けはしないけど,勝ちきれないというのが証明されたゲームだと思います。

 とにかく悔しいので満足はできませんが,今は歩みが遅いながらも確実に進めていると思っているので,次のゲームに期待したいです。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

 

続きを読む "引き分けもここまで続くとやっぱり悔しくなる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/28

明日のReysol戦!@フクアリ

JEF UNITED市原・千葉 (NABISCO CUP 第2節 vs Reysol 予想フォーメーション)
   
18.巻11.新居
5.アレックス 16.谷澤
6.下村 8.中後
31.青木良 2.坂本
4.ボスナー 14.池田
  17.櫛野  

 今年早くも3度目のReysol戦です。NABISCO CUP予選リーグ初戦はドローということでまずまずのスタートとなったJEFですが,このゲームは来週から再開されるリーグ戦への足掛かりとなる一戦となります。VISSEL戦のように主力を休ませるということでなく,ほぼ現時点でのベストに近い形の布陣を敷いてくるものと思われます。そんな中で巻,下村,中後を水曜日に休ませることができたのは好材料。新居のところは一列下げてミシェウor工藤も考えられますが,さて本番ではどうなりますか。

 Reysolにはちばぎんで1-3,リーグ戦で1-1でこれまで1分け1敗ですが,いずれも日立台での話。今回はわれらのフクアリですから,日立台での仇をフクアリで討ってもらいたいところです。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/27

JEFにとって必要な選手

 朝日千葉版のwebで不定期に掲載される,広報担当利渉さんのコラムに坂本のことが書かれておりました。彼の存在なくして08年の残留は成しえなかったと思っていますし,若手に対する面倒見の良さも定評があります。また,ホームゲームではどんな結果になったとしても常に先頭を歩いてサポーターに向かって挨拶する,律儀な人でもあります。

 何だったかは忘れましたが『将来はJEFの社長になりたい』と読んだことがありました。それがどれくらい先のことになるかはわかりませんが,いつかは実現してほしいと願っています。ただ,今はまだJEFのために現役としてさらに頑張ってほしいです。Reysol戦のゴールを目の当たりにしたら,まだまだ捨てたもんじゃないですよ。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/26

やっぱりサッカーは現場で見ないと…

 VISSEL戦は1-1のドロー。現場で見ていませんし,映像もないのでこれ以上書きようがありません。公式のテキストライブ(有料)を追いかけてましたが,それだけでは判断もできませんしね。

 メンバーについて語らせてもらえば,このゲームでは新居,ミシェウ,大輔が今季初先発。予想に反してDFとGKを変えてきませんでしたが,このあたりは守備陣としての連携を深めるためなんでしょう。

 しかし,試合後のミラー監督に対する質問は巻に関することばっかりだな。もめ事でも起こさせたいのかな,この記者は…。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/25

明日のVISSEL戦!@ホムスタ神戸

JEF UNITED市原・千葉 (NABISCO CUP 第1節 vs VISSEL 予想フォーメーション)
   
9.深井11.新居
5.アレックス 10.工藤
6.下村 8.中後
13.和田 2.坂本
4.ボスナー 15.福元
  1.岡本  

 えーと,年度末の平日に,さすがに遠方AWAYは行きにくい,ということで今回は欠席させていただきます。行かれる方は頑張ってきてください。

 それでも予想だけはさせていただきました。日曜日から中2日ですから,当然ターンオーバー気味にメンバーをいじってくると思います。ただし,全く読めません。なるべくなら4月のリーグ戦に向けて,連携を深めるという意味でも同じメンバーで臨んでほしいところですが・・・。

 ちなみにTV中継はありません。公式のテキストライブ中継をアテにするしかありません。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/24

人によってとらえ方は違う

千葉、追いつかれドローもミラー監督は評価

千葉ミラー監督痛いドローに怒り

 上は報知,下は日刊へのリンクです。内容は巻のコメント含めてほぼ一緒ですが,記者会見でのコメントの取り方によって表現が異なっています。それだけ昨日のゲームに対する評価やとらえ方が違っているという証でしょう。

 まあ,この手の難しいゲームはあんまり数多くしていただきたくない,ってのが本音ですがね(^^;)。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/23

『名』より『実』を取ったサッカー

 シーズン初勝利を狙ったFrontale戦は結果として1-1のドロー。内容的には『名(内容)』より『実(結果)』を取ったという印象が色濃いです。

 今日の特筆すべきはアレックスvs中村憲剛のフルタイムでのマッチアップ。今年の対Frontale戦略としてパスの供給源である中村憲剛をどう抑えるかを各チームが対策として掲げてますが,JEFは下村でも中後でもなく,アレックスをその担当として配置しました。

 この戦術自体は成功と言って差し支えないと思いますが,その代償として攻撃が一枚足りなくなったのはいかんともしがたい事実。スタッツを見てもシュート数が5対25ということでホームゲームらしからぬ戦いでした。

 ただ,Frontaleの外国人を前線に配した布陣を見たら,守備的になりたくなるのは必然だと思います。今はまだ,辛抱強くやっていくしかありません。

 今日は米倉が予想外の先発でしたが,『フィジ倉』の異名よろしく空中戦での競り合いに勝ち続けたのは頼もしい限りでありました。後半になってパフォーマンスが落ちたのが不満ですが,経験値を積んでいくことも大事です。

 リーグ戦もこれでいったん中断して,これからはNABISCO CUP予選が始まります。チーム内での連携を深める意味でもリーグ戦同様に戦ってほしいと思います。

 それにしてもチョン・テセの朝青龍ばりの反抗的なパフォーマンスはお咎めなしでいいんですかねぇ…。 

 D1000500

 社長が名刺を配り続けてから約半年余り経ちますが,やっと社長からいただくことができました。フクアリでの『絆』を大切にしながら,応援していきたいと思います。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/22

明日のFrontale戦!@フクアリ

JEF UNITED市原・千葉 (J1リーグ第3節 vs Frontale 予想フォーメーション)
  18.巻  
  10.工藤  
5.アレックス 16.谷澤
6.下村 8.中後
31.青木良 2.坂本
4.ボスナー 14.池田
  17.櫛野  

 リーグ戦も2節を終わって勝ち点1。前節では後半から内容の良いサッカーを展開し,AWAYで引き分けに持ち込むことに成功した。昨年になぞらえれば『AWAYでは引き分け,ホームでは勝利』ということになるから,今回は是が非でも勝利がほしいところ。

 前節,JEFでの初先発を果たした中後は前評判どおりのパフォーマンスを披露。その相乗効果はコンビを組む下村にも現れた。前目に置いておいた方が良いアレックスを含めて,リーグ戦でこの形を崩すことは当面ないだろう。アレックスを左に置くことで右に谷澤,中央に工藤と予想してみた。前節では出番のなかった工藤の捲土重来に期待したい。

 そして守備陣はFrontaleの超攻撃的3TOPにどう立ち向かっていくか。相手は鋭いカウンターを武器にしているため,坂本,青木良太の両サイドバックがガンガン上がっていくことは少々考えにくい。ただ,そうは言ってもズルズルとラインを下げていくことはしないでおいてほしいところだ。

 土曜日のゲームでこれまで勝ち点0だったFC TOKYOが勝利し,Jubiloも引き分けた。ここで勝利しておかないと,また置いてけぼりを食らうことになる。去年の二の舞はもうごめんだ。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/20

今日のエルゴラは東美推し

 D1000499

 今日のエルゴラ一面はトーミvsケンゴ。彼から前線へ送られるパスを分断すれば勝機が生まれて来ると思います。トーミならやってくれるでしょう。

 D1000498

 しかし,『水を得た下村』ってのも言いえて妙ですな。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/19

ワンタッチパス

 今シーズンの目玉としてJリーグを上げて導入されたものの,開幕前はICカードの発送が遅れるトラブル,開幕戦ではシステムエラーということで何かとご難続きの『ワンタッチパス』。システムテストやフィールドテストなどを全く行わずに導入してしまった印象が強いのですが,次のゲームも大丈夫なのかと不安になります。

 そういえば,開幕戦の有料入場者数17,916人ってこれまでのフクアリ最高記録みたいなんですが,どうやって数えたんだろう…???あのときって,ICカード保持者のほとんどは係員に掲示しただけなんですよねぇ…。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/03/18

まだ余裕です。

 あっ,今週末のがチケットが,ってことですよ。

 開幕戦は完売しましたが,日曜日開催のFrontale戦はまだ余裕ありそうですね。もっとも,ゲームが近づくと売れ行きも早まりそうなんで,観戦を考えている方はお早めに。

 余裕と言えば,4月5日は山形に行かないと。まだ何も計画できていませんけどね(^^;)。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/17

ジェフ魂終了とか犬の生活とか

 昨日書きそびれましたがJEFの情報番組『ジェフ魂12』が終了するそうです。メインスポンサーもなく月1回の放送でしたが,このタイミングで終了とはねぇ…。なお,後番組があるかどうかもわかりません。

 まあ,チコさんは臨海時代からのガチなJEFサポですから,今後も何かの機会で関わっていただけるとは思っていますが,まずはお疲れさまでした。

 そして,西部さんの『犬の生活』が更新されました。以前のように関東近郊のAWAYゲームでも更新していただけるようです。やはり,前半と後半の内容差に言及しております。坂本が『そこにいた』理由も明確にされておりました。課題は攻守ともに迫力と切替,といったところでしょうか。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/16

戸田,韓国慶南へ移籍

 昨年までJEFでプレーしていた戸田選手の韓国Kリーグ慶南への移籍が決定しました。これまでもイングランド,オランダでプレーしていた選手ですから,あまり驚きはありませんが,昨年のJEFを残留に導いた恩人の一人として,ぜひとも頑張っていただきたいと思います。

 サテライトは1-2でFC TOKYOに敗戦RESERVESは0-0のスコアレスドロー。下部組織のゲームも始まりました。サポーターも忙しくなりそうです。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/15

後半のサッカーが前半から出来るようになれば

 D1000495

 強い風と雨が降り続けていた日立台でのReysol戦は1-1のドロー。3週間前のちばぎんカップでは敗戦を喫していただけに雪辱を果たしたかったところだが・・・。

 それでも先週の開幕戦から比べればチームとしての全体的な動きも見違えるように良くなった。全体的な流れがつかみにくい日立台のゴール裏から見ていても後半のサッカーはボールポゼッションもでき,左右のサイドバックがガンガン上がっていくなど,見ていて面白かった。あとはゴールさえ決まれば…,というところだが,今はまだ発展途上の状態。攻撃面の連携がまだまだな部分もあったし,風に悩まされたことを差し引いても前半の内容は酷かった。守備も櫛野に助けられた場面も多かったし,相手のセットプレーで片方のサイドがお留守になるのも相変わらず。ただ,後半のサッカーが前半から出来るようになれば,チームとしても上がって行けるだろう。次こそは勝利をつかみたいところだ。

 それにしても坂本よ,何でアナタがそこにいた!?

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/14

明日のReysol戦!@日立台

JEF UNITED市原・千葉 (J1リーグ第2節 vs Reysol 予想フォーメーション)
   
9.深井18.巻
16.谷澤 10.工藤
6.下村 8.中後
13.和田 2.坂本
4.ボスナー 14.池田
  17.櫛野  

 悪夢のようだった開幕戦から一週間。今回は絶対負けられない千葉ダービー。アジアチャンピオンに完膚なきまでに叩きのめされたチームが巻き返しを狙うには絶好の相手だが,浮き出た守備面での課題をこの一週間で修正できたかが鍵となろう。

 スタメンは前節から少々の修正が施されるとみている。もちろん,前節のメンバーでも問題はないが,昨年はHOMEとAWAYでやるサッカーが違ったミラーの采配だが,今年はどうなるかが見ものである。

 先週がチームの『底』だったとすればあとは上がっていくだけ。ここで上げられるのか,またさらに下がっていくのかがこの試合にかかっているが,二週続けての無様な姿はご免だ。

 バブルが起きているのか,このゲームのAWAYゴール裏チケットは早々に完売。サポーターもReysolのゴール裏パフォーマンスに見とれずに声を出そう。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/13

新練習場地鎮祭レポ

クラブハウスおよび練習場新築工事地鎮祭

 クラブ関係者のみで行われた新練習場の工事地鎮祭が執り行われ,その内容が公式にUPされました。こうやって着々と進んでいる様子がうかがえるのは何ともありがたい限りです。開幕戦の列抽選後に予定地へ行ってみましたが,防護ネット用の電柱が何本も建てられておりました。

 鬼武チェアマンにも祝辞を述べていただきましたが,その内容に現実が近づくよう,チームとして頑張っていきたいですね。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/12

活性化させる選手たち

“千葉・中後”開幕2戦目で先発チャンス

 開幕戦では全く出番がなかった中後ですが,次のゲームでは頭から行きそうな感じです。開幕戦は中盤が停滞してしまったので,活性化させる意味でも彼の存在は不可欠。守備的な下村と組むのか,はたまたアレックスか。彼だけでなく,開幕戦のメンバーからは若干の入れ替わりがあるやもしれません。

 そして,中牧の負傷により手薄となったゴールキーパーに島津選手の加入が発表されました。ええと,J2はほとんど見ていないのでどういうタイプのキーパーなのかまったくわかりませんが,もちろん,JEFの選手となったからには歓迎します。blogも面白そうなんでそちら方面の期待も大です。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/11

次につなげてくれれば今はいい

千葉巻が開幕戦反省会「切り替えが大事」

 悪かった所を省みて,次に繋げてくれれば今はそれでいいと思います。始まったばかりでギャーギャー騒いでも意味ないですからね。

 それにしても『千葉巻』って書かれるとなんだか千葉の名物みたいですが・・・。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/09

ブーイングの是非

 昨日の結果については自棄酒飲んで不貞寝して忘れました。前のエントリーが朝になったのはそのためです。切り替えて次のゲームに望みましょう。

 さて,土曜日の試合終了後,重い足取りで挨拶に向かう選手たちに向かって,数は多くありませんでしたが,ブーイングがありました。もっとも,拍手やコールのほうが大きかったんで結果的にはかき消されてましたが。掲示板など各方面では『何でブーイングしないの!?』なんて声もありましたね。

 私の考えで言わせていただくと自分が応援するチームや選手に対するブーイングが是か非か,と問われたら迷わず『是』と言います。そりゃ,ゲームのためにいろいろ都合を調整したり,朝早くから列抽選に参加したりして,必死に応援したのに簡単に負けてくれたら面白い訳がありません。そうなってしまうのも合点がいきます。

 ただし,それと同時にブーイングには状況や内容を把握できるセンスが必要です。自分のところの大事な選手に向かってブーイングするのって実は勇気がいるんですよ。そう簡単に出来るもんじゃありません。また,周りの空気を読むことも大切です。自分が『この試合はブーイングするに値する』と思っても,周りがそのような雰囲気でなかったら確実に白い目で見られますしね。意味のないブーイングは騒音以外の何物でもありません。

 それでもブーイングしたい人は『何でブーイングしないの!?』って問うのではなく,次からは自分から率先していただきたいです。コールやチャントはリードしてくれる人がいないと成り立ちませんが,ブーイングにそんな人は不要。同意する人はついてくるし,同意されなければ白い目で見られる。要はそれだけのことなんです。

 ちなみにJEFのサポーターは昨年の結果から,『ブーイングなき残留争い』(1)(2)というお題のコラムをJリーグからいただいてます。こういうのって嬉しい反面,大きな足枷でもあるんですよね。昨年あれだけ我慢できた人たちが,なぜ今年の第1節の結果だけで我慢できないのか,なんて言われかねない危険性もはらんでますからね。

 なお,私の事ですが自分のチームや選手に対してブーイングってこれまでしたことありません。なぜなら自分自身にそのセンスがないと自覚しているからです。そういう状況のときは基本的に拍手もせずに黙ってます。

 …あっ,当然ですが,某前社長は除きますよ。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/03/08

チームとしての底がこの時期に見えたことだけが収穫

 P1000878

 昨年12月の奇跡的な残留から3ヶ月。新しいシーズンの始まりは夢から目を覚めさせるに相応しい惨憺たる結果となった。

 この試合,一言で言えば『これがチームとしての底』と言える内容。特定の誰か一人が悪いわけではなく,チーム全体として悪かったし,GAMBAとのレベルの差も痛感させられた。ただ,このゲームだけを見て戦術や選手起用云々をしたり顔で話し,『それ見たことか』なんて言う気はない。まだシーズンは始まったばかり。この時期にチームとしての底が見えたことだけが唯一の収穫だと思う。昨年はこれが5月初旬まで見えなかったから。

 今年も昨年同様,厳しいシーズンとなりそうだ。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/07

明日のGAMBA戦!@フクアリ

JEF UNITED市原・千葉 (J1リーグ第1節 vs GAMBA 予想フォーメーション)
  18.巻  
  10.工藤  
16.谷澤 9.深井
6.下村 5.アレックス
31.青木良 2.坂本
4.ボスナー 14.池田
  17.櫛野  

 09年のJリーグがついに開幕します。相手08年ACL覇者のGAMBA。互いに練習試合などでは結果が出せていませんが,直前の1週間でどう仕上げてきたかが勝負の鍵になると思われます。

 コンディション的には怪我人の少ないJEFのほうが有利ですが,選手層の厚いGAMBAは誰が出てきても十分なパフォーマンスを発揮できるチーム。徐々に怪我人も戻っているようでまったく侮れません。先週のスーパーカップの結果は参考にしないほうがいいでしょう。

 JEFのフォーメーションはちばぎんカップなどを参考にすると上のようなメンバーになると思います。昇平が戻ってきたという情報もあったのは心強い限り。ボランチの組み合わせはアレックスと下村と予想しました。2列目の3人は深井,工藤,谷澤。この3人が頻繁にポジションチェンジできるようになると面白くなると思います。そして1TOPの巻。ちばぎんカップの頃はまだまだの出来でしたが,コンディションをどこまで上げてきているでしょうか。

 とにかく不安半分,楽しみ半分の開幕戦。スロースターターのイメージが強いJEFを表しているのか,実は04年を最後に開幕戦で勝てていません。今年は5年ぶりのホーム開幕戦。ジンクスを破ることを楽しみにフクアリへはせ参じます。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/06

ユニフォームとDVDが届きました。

 D1000475

 私のところにもユニフォームとDVDが届きました。今年は1st,2ndそれぞれ1着ずつ購入。背番号はそれぞれついてますが,諸事情により公開いたしません。

 袖を通してみましたが,昨年までゆったりサイズだったのに,今年はちょっとピッチリ感があります(ちなみにOサイズ)。また,スポンサーネームと番号および選手名以外はすべて昇華プリントとなっています。着心地と触り心地は悪くないと思いますし,裏地は白地です。今年のユニは例年に比べて値段が高い印象がありますが,納得の一品だと思います。

 なお,DVDですが,時間がなくて今の時点で見てません。早く見られるようになりたい・・・。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/05

犬の生活,隔週化

 昨年はスポナビ側の事情により,月刊状態だった西部さんの『犬の生活』ですが,今年は隔週化になるそうです。そういえば昨年は5連勝中もあまり更新されず,内容が良かったゲームも取り上げられなかったこともあり,ちょっと残念でした。今年はそういったことが少なくなるようです。

 今回は開幕直前臨時増刊ということでUPされています。目標順位は9位以内(今のところ),ミラー監督のターンオーバー,4バックと攻守の切り替えの早さについて論じてますね。順位がある意味現実的なのは評論家の視点からだと思いますが,とりあえずは半分より上の位置を目指すというのは悪くないと思います。優勝してほしいのはサポーターとして当然ですが,足元を見つめなおすという意味で,まずは現実から。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/04

JEF PRESS VOL.55

 D1000472

 4日発行ですが,一足先に配布されていたため,いただきました。表紙は巻。キャプションとテキストにグッと来ました。ゴール量産,頼んだぞ。

 あと,Japan Timesにミラー監督の記事がありました。昨シーズンの逆境をバネに上を狙うという内容です。全文英語なんですが,読みたい方はリンク先にどうぞ。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/03

右肩上がりのスローガン

News_4444_1

 公式からフリーということで拝借したこの画像。説明では黄色いシャツをイメージしたと書かれておりますが,皆さんは何を連想されましたか?私は見た瞬間に『傾いた三木ハウス(a.k.a.モオノキ)』という言葉が出てきましたが,それを言ったらある人から「せめて『右(三木)肩上がり』って言いましょうよ」と返されました(^^;)。まさにおっしゃるとおり。

 なるほど,よく見ると確かに右肩上がりでTOPを目指そうというチームとしての意気込みが感じられるデザインになっております。なかなか良く出来たロゴだと思いますよ。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/01

再開を早めます(^^;)

 前のエントリーでblog再開は開幕戦のあとと書きましたが,今季のAWAY遠征などでのblogの即時更新を考えてVAIO Type Pとイーモバイルの組み合わせで購入したところ,私の住む田舎でもアクセス可能であることが判明しました。というわけで今日からさっそく更新させていただきます。

 とは言うものの,引越しの荷物整理の関係で本日行われたサポフェスには行けませんでした。選手たちがいろいろ工夫を凝らしていたそうですが,立石さんのセレモニー含め,現場にいることができず,残念です。

 また,シーチケも届きました。私は昨年中に申し込みましたのですが,一部の方は開幕戦に間に合わないそうで。なんだかJリーグの内部でカード化に対する不具合が出ていたそうで見切り発車の感が否めませんね。

 開幕戦の現場が混乱しなければいいんですが・・・。

 にほんブログ村 サッカーブログ ジェフユナイテッド千葉へ

 Banner_14

続きを読む "再開を早めます(^^;)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »