« なんとかにつける薬 | トップページ | 明日のSANFRECCE戦!@広島ビッグアーチ »

2009/07/18

攻撃の核が2枚抜けたのはやっぱり痛い

 D1000666

 本日,臨海で行われたRESERVESとHONDA FCとのゲームは1-1のドロー。本田の攻撃力に翻弄された前半に先制点を奪われたものの,相手の運動量が落ちた後半に左サイドを崩し,宮内のヘッドで同点に追いつく。その後はほぼ一方的に押し込むももう一点が奪えずに終了した。前節,GAINAREに一方的にやられた後遺症が前半は覗かせていたように見えたが,後半は息を吹き返した感もあり,これからまた新たな気持ちで戦うことができるだろう。

 それにしても改めて奥山,金沢という二人が前半戦は効いていたということか。東総で見た時よりも攻撃力は明らかに落ちていた。この二人の穴を埋める存在が必要だと思うが,RESERVESは『補強』というわけにもいかないので,とにかく育てていくしかないのだ。

|

« なんとかにつける薬 | トップページ | 明日のSANFRECCE戦!@広島ビッグアーチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/45669323

この記事へのトラックバック一覧です: 攻撃の核が2枚抜けたのはやっぱり痛い:

« なんとかにつける薬 | トップページ | 明日のSANFRECCE戦!@広島ビッグアーチ »