« 明日のGrampus戦!@フクアリ | トップページ | そういえば社名変更 »

2009/08/20

このゲームこそ『キ○○マついてんのか?』と問うべき

 P1010025

 中3日のホーム連戦。誰もが勝ち点3を信じて平日にもかかわらず,万障繰り合わせて駆けつけたはずのGrampus戦は0-2で敗戦。条件は同じはずの相手に走り負け,あげく内容も最悪という残念な結果に終わってしまった。

 このゲームで目立ったのはとにかくミス。誰々って特定するよりもフィールドプレーヤー全員と言い切ってしまっても差支えないだろう。パスの受け手がリスクを冒した動きをしているのに,出し手がそれを全く感じていない(もちろんその逆もあり)ため,結局パスミスになってしまったり,カウンター仕掛けてるのに攻撃が遅滞してしまうことが度々あった。また,これは江尻監督もコメントしていたが,ゴール前までボールを運んで体が前向きになっているのにシュートを打とうとしない。サッカーはシュートを打ってナンボのスポーツ。それができないんじゃ『勝つ気あんのか?』と罵られて当然である。

 この日程が詰まっている時期にこんなゲームされたら失望感に苛まれて当然。次のゲームは中2日で相手はArdija。サポーターは何とか切り替えて応援するしかないが,今回のこの結果で選手は精神的に切り替えられるのか。悩みは尽きない。

 (写真と本文は微妙に関係ありません)

(今日のアレックス)

 相手のじゃなくて,うちのね(^^;)。当日の朝までメンバー入りしていたらしいですが,何やらアクシデントで外れた模様。土曜日も出られるのかなぁ。

|

« 明日のGrampus戦!@フクアリ | トップページ | そういえば社名変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/45977136

この記事へのトラックバック一覧です: このゲームこそ『キ○○マついてんのか?』と問うべき:

« 明日のGrampus戦!@フクアリ | トップページ | そういえば社名変更 »