« 明日のVISSEL戦!@ホムスタ神戸 | トップページ | 三木ハウスa.k.a.モオノキの行方 »

2009/09/21

突き放されても追いついたことについては評価したい

 20090920152636

 どうしても勝ち点3が欲しかったAWAYでのVISSEL戦は2-2のドロー。2度突き放されても追いついたことについては素直に評価したい。

 ただ,同じ選手に2度もミドルレンジからフリーでシュートを打たせてしまったことについては猛省すべき。朴には今年,フクアリでもやられているのだから,そのケアができていなかったのは問題だ。うちはあまりミドルレンジから打つイメージはないが,他のチームは狙っている。常に意識していないと弱みとして付け込まれてしまう。このあたりは練習から意識付けしていかないと身につくものではないが・・・。

 このゲームが終了して残り8試合,厳しいのは覚悟のうえ。3バックへのシフトチェンジを含め,江尻監督のやりたいサッカーは出来つつあると思っている。怪我がちだったミシェウも90分プレーできるようになり,戦力も整いつつある。あとは結果だけだ。

|

« 明日のVISSEL戦!@ホムスタ神戸 | トップページ | 三木ハウスa.k.a.モオノキの行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/46266720

この記事へのトラックバック一覧です: 突き放されても追いついたことについては評価したい:

« 明日のVISSEL戦!@ホムスタ神戸 | トップページ | 三木ハウスa.k.a.モオノキの行方 »