« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/27

シークレットウィーク最終戦

 本日のTGは対戦相手さえも事前に公表されておりませんでしたが,公式にてArdijaと対戦し,0-2で敗戦したと発表されました。同日行われたルミノッソ狭山戦に出場したメンバーが若手中心であるため,それ以外のメンバーで構成されたものと推測できますが,さすがに無得点というのは,う~ん…。

 あとは来週の開幕に向けて,もう一試合くらいあるんでしょうかね。負けて終わりでなく,勝って終わってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/25

シークレット連勝!

 シークレットウィーク第2戦はYOKOHAMA FCと対戦し,3-1で勝利したそうです。前日同様にメンバー,得点者も非公開ですが,上々の滑り出しではないでしょうか。まあ,失点しているのが気がかりですが,今年は肉を切らせて骨を断つスタイルで行くんでしょうかね。DF陣に多く出ている怪我人の具合も気になるところであります。

 怪我人といえば,ここまで完全別メニュー状態のミリガンが豪州代表に選出され,メディカルチェックのために日本を離れるとのこと。これまでランニング以外で動いてるところを見ていませんが,大丈夫なのかな…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/24

シークレットウィーク,スタート

 今週行われるTG4試合のうち,3試合が非公開という『シークレットウィーク』(勝手に命名)がスタートしました。さっそく,TOCHIGI SCとTGを行い,2-1で勝利しています。

 メンバーはおろか,得点者さえも非公開ということで全く語れませんが,勝ち癖をつけていくということに関しては良い結果ではないかと思います。でも,完封できなかったということはやっぱりJ2も甘くないな,ということを再認識させられたことも確かです。

 しかし,メンバーを公表していないということはそろそろメンバーを固めている時期に来ていると思って差し支えないのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/22

フクアリは☆5つです!…って言えるようになりたい

 競技場がランク付けされるそうです。48あるスタジアムということはクラブのホームとして使用しているところだけでなく,Jリーグ基準を満たした競技場すべてということなんでしょうね。

 フクアリは比較的新しいスタジアムだから大丈夫…と思っていましたが,横断幕設置に行った際,運営の方が『フクアリも老朽化が始まっています。特に座席は厳しいので席の上に立っての応援は止めてください』とおっしゃっていました。たった5年でと思うか,もう5年も経ったと思うかは人それぞれですが,我々の家は大事に使わなきゃなりませんね。

 あとはやっぱり,ピッチの状態だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/21

面白いゲームだった。あとはゴールを奪うだけ。

 D1000851

 互いにJ2のカテゴリーながら,プレシーズンマッチに14,000人の観客を動員したちばぎんカップは1-1のドローからPK戦にもつれ込み,最終的に4-3でJEFが勝利した。

 JEFは移籍組の渡邊,勇人,山口,茶野を先発で起用し,怪我人の多いもう一人のCBには益山を抜擢。4-3-3のフォーメーションでReysolに対峙した。

 互いに負けられない一戦は序盤からいきなり試合が動いた。右サイドでボールを持ったReysolの林がそのまま駆け上がり坂本とマッチアップ。坂本が内側にリトリートしたところを見逃さずにそのままクロスを放り込み,ファーで澤がヘッドで合わせて先制。最後までディフェンスとして付ききれなかった渡邊も含めてディフェンス面での不安が諸に出たかたちとなった。

 しかしその後は徐々にJEFがペースを取り戻す。ボールホルダーには必ず2人で行ってパスの出所を封じてボールを奪い,奪ったらすぐに攻撃モードにシフトチェンジしてサイドから仕掛ける,ということを繰り返し行っていた。最初のうちはぎこちなかった動きも徐々に合いだし,何度もReysolゴールを脅かす。特に勇人と工藤の縦横無尽ともいえる運動量は素晴らしかった。

 そして前半のうちに同点に追いつく。深井のタメて出したスルーパスにアレックスが素早く反応しシュート。相手GK菅野が一歩も動けずにゴールが決まった。(このゴール,実は直前のチャンスシーンがVTRとしてビジョンに流されていたため,そっちに集中し過ぎて見ていなかった…)

 その後もJEFの圧倒的なボールポゼッションを見せつけて前半終了。昨年と全く違うサッカーに周囲のサポーターも『面白い!』を連発していた。

 後半も前半と違わぬサッカーを展開。ただ,ゴール前までボールを運ぶがゴールがなかなか割れない。特にシュートを打ってもボールが枠に行かず,頭を抱える場面が何度もあった。また,決定的なカウンターをくらってあわや失点というシーンもあり,攻めることでのリスクの高さを改めて思い知らされた。

 最終的に倉田,村井,太田を投入して決勝点を獲りにかかるも,最後まで決め切れず試合終了。2年ぶりのPK戦となり,JEFは一番手のアレックスが止められるも,岡本がフランサのPKを止め,最後は巻が決めてちばぎんカップ優勝を果たした。

続きを読む "面白いゲームだった。あとはゴールを奪うだけ。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/20

明日のちばぎんカップ!@フクアリ

JEF UNITED市原・千葉 (第16回ちばぎんカップ 予想フォーメーション)
  18.巻  
19.村井 9.深井
10.工藤 7.佐藤勇
  6.山口  
3.アレックス 2.坂本
33.茶野 23.益山
  1.岡本  

 いまや開幕前の風物詩としてすっかり定着したちばぎんカップ。回を数えること16回という,日本最古のプレシーズンマッチでもある。これまでのJEFの成績は4勝11敗と分が悪いのは確かだが,例年と違い,両チームともJ2からともに這いあがらなければならないチームであるため,勝ちにこだわってくるものと思われる。

 さて,そんな明日のゲームだが,スタメンが本当に読めない,というのが正直なところ。上の予想図はケータイサイトで試合前コメントを寄せた14選手を中心に構成した。無論,あそこでコメントしたからメンバー入りしているという保証はどこにもないのだが…。

 個人的にシーズンが始まる前のワクワク感は例年になく高い。J2でこの陣容でどこまでやれるのか,シーズンの最初から任せられた江尻監督はどれだけのチームを作ってきたのか,新加入選手の浸透具合は…。明日が今から待ちきれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/19

今日のエルゴラはちばぎんカッププレビュー!

 D1000849

 今や日本で最も歴史のあるプレシーズンマッチとなったちばぎんカップ。今年はついに両チームともにJ2に降格してしまったが,それでもエルゴラさんは表紙を含めて5ページも特集を組んでくれました!例年と違い,XEROXスーパーカップと日程がずれたこともあるんでしょうが。

 思えばこのリティの引退試合となった第1回大会を現場で見ていましたが,その時はこんなに長く続くものと思っていませんでした。ちばぎんさんには本当に感謝です。そしてこれからのためにもさらに盛り上げていかなければなりません。そのためには来年こそ,両チームともにJ1に復帰することが重要になってきます。テストの意味合いも濃いゲームになりますが,今年はそれ以上に勝ちにこだわってほしいと思っています。

 ちなみに私のプレビューは明日改めて書きますが,先発メンバーが誰になるのか全く読めません。まだ悩んでます。こんなシーズンも初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/18

シュートを枠に入れなければ得点の権利すらないぞ

 D1000848

 朝から降り続いた雪もすっかりやみ,晴れ模様となったものの,体を突き抜けるような寒さは相変わらずのユナパで行われたHOLLYHOCKとのTGは0-0のスコアレスドロー。残念ながら内容的にも寒さを吹き飛ばすほどのものではなかった。

 前半はJEFのディフェンスラインがボールを持つとHOLLYHOCKのプレスがきつく,ボールの出しどころを狭められていた。特にアンカーとして入った中後にボールが渡るとすばやく身を寄せられてボールを奪われ,ゴール前まで運ばれてしまうというシーンがいくつかあった。熊本キャンプの動画を有料サイト等で確認していて思ったことだが,ディフェンスラインに関してはちょっとひやひやする場面が多いような気がしている。

 攻撃に関しては勇人を中心に左右両サイドを突くということはできていたように思うが,ゴール前までボールを運んでも引き切った相手を崩すことができず,もたつくところが何度もあった。この辺はゴール前に行くまでの時間をかけ過ぎているところが難点なんだと思っている。

 後半は相手の運動量が落ち,中央のスペースを自由に使って相手を崩す攻撃ができていたが,今度はシュートを打てども打てども枠に行かず,ユナパの観客席に多数陣取ったサポーターから何度も『ああ~っ!』という声が響き渡った。最後の最後で金沢のシュートが枠を捉えたが,相手GKの好守に阻まれた。この日一番歓声が上がったのがこの場面であった。

 結局最後まで引いて守る相手のゴールを割ることができずに試合終了。終了後はあの寒空の中で今日のゲームに関する反省会が行われていた。リーグ戦まで時間があり,メンバーが未だに固定されていないために選手間の連携にも今一つな感があったこともゲームの中で見て取れた。もうこれは日ごろの練習からやっていくしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/17

bellemareとのTGは逆転負けだそうで

 しかも決勝点は新居に決められたそうで…。あちらでのアピールには貢献できたようでなによりですが…。メンバーもミックスだし,内容がわからないので何と言えませんが,前半に米倉が決めてから,それ以降の得点がないというのはちょっと気がかりですね。

 というわけで,スケジュール調整もついたので明日のHOLLYHOCK戦を観に行ってくる予定です。雨とか降り続かなきゃいいんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/16

Verdyさん,何してはりますのん?

 JEFの前SMであった昼田氏が現在,GMとして在籍しているVerdyが下手をするとリーグ退会処分になる可能性があるようです。そうなった場合はリーグの開催日程にも影響が出るとのこと。

 前半戦はすでにチケットを発売している状況ですから,日程を組みかえるというのは現実的ではなく,もしそうなった場合は2チーム試合なしということになるかと思われますが,ここに来ていろいろ振り回されるのも正直勘弁って感じです・・・。

(追記)

 とりあえず,今回は回避されたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/14

このままでいいと思っている人は誰もいないと思う

 かと言ってあと4カ月しかないこの時期に監督を変えるというのも現実的ではないと思いますが,それくらいの荒療治でもしないと何も変わらないまま本番を迎えてしまいそうで怖いんですがね。

 前回大会で味わった閉塞感から4年,結局何も変わっていない現状を見せつけられて打ちひしがれておりますよ。何のために我々はあの時,何も納得できぬままイビチャ・オシムを送り出したのか…。

 代表に頑張ってほしくないなんて間違っても思っていませんよ。今のJEFにいる巻はたとえその確率が低くてもJ2で頑張って代表に復帰しようと本気で取り組んでいるんですから。だからこそ,今の代表には今の時期であってもそれ以上のものを見せてほしいんです。でも,この体たらくではさすがに期待しろというほうが無理です。

 あと4カ月という期間が長いか,短いか。見極めを誤るとさらにキツイことになりそうですよ。この思いが杞憂であることを願ってやみませんがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/13

熊本キャンプ終了!

 最終日に行われた福岡大学戦は5-1ROASSO戦は4-0でそれぞれ勝利!ROASSOは開幕戦の相手とはいえ,メンバーはそれぞれに微妙に散らしているので本番は全く違うメンバーになるとは思いますが,いずれも一方的になったというのは選手にもいい手ごたえになったのではないでしょうか。

 来週からは千葉に帰ってきて水曜日にbellemare,木曜日にHOLLYHOCKとそれぞれTG。この2試合である程度のメンバーが固まってくるのではないかと思います。

 それにしても,ちばぎんカップに誰が出てくるのか,全く読めませんね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/11

いい薬と思うことにしないと

 本日,非公開で行われたAvispa戦は0-4で敗戦したとのことです。メンバーを見ると練習生3人を含めた若手選手が中心だったようですが,あまりに一方的すぎる負け方というのも…。もっとも関係者以外は内容を見ていないので一概には言いきれないんでしょうけどね。

 まあ,『良薬は口に苦し』ということで出場した選手たちにとって,いい経験になってくれればいいんですが。

 それにしても福元は昨日,今日とフル出場ですか。タフですねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/10

引き分けたことをどう捉えるか

 本日のFC TOKYO戦は2-2のドローで終了したそうです。PKで先制したものの,前半で逆転され,後半終了前に追いついたとのこと。詳細は公式のマッチレポートで確認ください。

 さて,TGですから勝負よりも内容…って言いたいところですけど,やっぱり勝ちにこだわることは必要だと思います。ところが今日は引き分け。この引き分けという結果をどう捉えるかによって今後が変わってくると思います。追いついたことを良しとするのか,さらに逆転を狙ったものの勝ち切れなかったのか,ただ単に負けなくて良かったのか。

 江尻監督は追いついたことを評価したうえで,反省の弁を口にしています。このゲームでも課題は出てきているようなので,その修正はきっちりお願いしたいところであります。

 内輪だけでの評価なので額面どおりに受け取ることはできませんが,後半は監督の指示でリズムが変わったということですし,去年までのチームとは明らかにサッカーが違ってきているように聴こえてきています。今からちばぎんカップが楽しみで仕方がないです。

 あと,公式にはサポコミの議事録(1)(2)(3)(4)が上がっております。傍聴されていなかった皆さまはぜひご一読を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/09

熊本に場を移して再先いいスタート

 昨日より熊本に拠点を移しての2次キャンプが始まっております。さすがに巻,櫛野の地元だけあって注目度は高いようですね。

 そして本日は浦項とのTG。メンバーを見るとまだテストの要素が色濃く見えますが,ACLチャンピオンを相手に3-2で勝利しました。現場で見ていたわけではないので何とも言えませんが,3TOPの右サイドを担当しているであろう太田が2得点,左サイドと予想される深井も得点しており,裏に抜けるということは出来つつあるのではなかろうかと思います。ただ,終盤に2点失ったのは充分に反省材料となるかと。マッチレポートにはゴールまでの過程は書いてありますが,失点過程は詳細にされていない(もちろん,他チームに知られたくないからだと思いますが)ので何とも言えませんがね。

 明日はFC TOKYOとのTGです。浦項とのゲームに出なかった選手が中心になるでしょう。今のチームに必要なのは『勝ち癖をつける』ことだと思いますので,いい結果を遠方より期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/07

石垣島キャンプ終了!

 本日で石垣島でのキャンプは終了。最終日のTGは一本目4-1,2本目4-3で連勝したそうです。同じ相手に木曜日とは打って変わって大量得点。ちょっと相変わらず失点が多いのは玉にキズですが,ゴールに向かう姿勢がこの結果を生みだしたのであれば何よりだと思います。

 明日からは熊本にキャンプ地を移して,TG中心のメニュー。誰一人として大きな怪我なく乗り切ってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/05

今日のエルゴラ

 D1000847

 石垣島でのキャンプレポートが掲載されておりました。他のJ2チームはもちろん,J1チームよりも扱いが大きいです。昨日の流通経済大とのTGの結果も掲載されております。まあ,コンディションうんぬんもありますが,勝ち癖を徐々につけていかないと本番でも厳しくなりますぞ,と思っております。

 臨時コーチである武田氏の腹部についてはノーコメントで(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/03

日程正式決定!

 今年のリーグ戦日程がようやく発表されました。

 今年のJ2はこれまでの3クールから2クールに戻っただけでなく,J1がW杯で中断になっても6月までは開催されることから,平日開催のないゆとりある日程となりました。ただ,そうは言ってもスカパー!との兼ね合いから日曜日開催が多くなるのは必然。開幕から5月まではGWを除いてすべて日曜日となりました。時間的にデーゲームが多いからまだいいんですが,次の日に疲れが残らないような体づくりをしていかなきゃなりません。

 そしてサポーター的『序盤の山場』は3月,4月に連発する遠方AWAY。熊本(ROASSO),鳴門(VORTIS),本城(GIRAVANZ),kanko(FAGIANO)と遠方がこれでもかと続きます。極めつけは5月2日の九石改めビッグアイ。どれだけの費用がかさむのか,今からガクガク震えてます。ちなみに熊本行きはすでに手配済みです。

 もう一つの注目は11月7日のconsadole戦。会場未定ということは札幌ドームの線もあるということでしょうか。ここは日ハム次第というところもあるので,ちょっと楽しみです。

 そうそう,Verdyとのゲームは味スタよりも西が丘のほうが臨場感としても良かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

JEFの公式リニューアル

 何だか某SNSみたいな感じになりました(^^;)。まあ,洗練された感じではありますが。

 そして,下部組織のコーチ陣の陣容も発表。U-12には齊藤大輔の名前とともに,かつてRESERVESの中心選手として活躍した河野太郎の名前もありました。かつてJEFにかかわっていた人たちが,様々な形で戻ってきてくれることは素直にうれしいですね。

 関わりといえば,かつてJEFで活躍した武田氏も臨時コーチとして石垣に行っているとのこと。最近はTVでのバラエティ色が強いですが,力になっていただきたいところです。

 Ws000059

 ところで,ホームゲーム情報に気になる表示が…。これは勇み足というやつではなかろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »