« やはり疲労は隠せなかったか… | トップページ | ミリガン,オーストラリア代表に選出 »

2010/05/10

vs Avispa 感想戦

 今年のJ2は19チームの参戦となったために昨年までの3クール制から2クール制となり,試合数も大幅に減少した。そのため,リーグ戦のほとんどが週末開催となったものの,やはりW杯との兼ね合いもあり,このGW期間中は連戦続きとなった。

 個人的には2日のTrinita戦や5日のKataller戦あたりで中盤の3人のうち一人くらいを入れ替えてくるかと思ったが,結果としてそのままのメンバーで固定してこの5試合を乗り切った形となった。

 この辺りはいろいろ思うところがある方も多いかもしれないが,たとえ入れ替えたとしてもそれが上手くいくという保証はなく,むしろこれまでの関係性を江尻監督は大事にしたんだろうと個人的に理解した。ただ,選手の疲労は予想以上だったということだ。そのあたりの見極めはしっかりやっていただきたいとは思うが…。

 さて,これで12試合が終了。リーグは38節まであるが,そのうち2節は休みになるため,ちょうど3分の1を消化したこととなる。ここまでで7勝3分け2敗の勝ち点24。チームとして予想しているのが22勝8分け6敗の勝ち点74であるため,ここまでとしては及第点と言って差し支えないだろう。これから先は気温も上がってさらにサッカーがやりにくくなることが予想されるが,幸いにも試合のペースは週一となる。今回のような過密日程はなくなるため,さすがにAvispa戦のような体が重くなるゲームはもうほぼないだろう(だからと言って勝てる保証はもちろんないが…)。

 幸いにして今週末は試合なし。ユナパでFC TOKYOとTGが組まれているが,かなり混雑することが予想される。ならばいっそのこと,フクアリ借りて有料で…と思ったら当日は一般開放日。さすがに無理か。

|

« やはり疲労は隠せなかったか… | トップページ | ミリガン,オーストラリア代表に選出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/48327744

この記事へのトラックバック一覧です: vs Avispa 感想戦:

« やはり疲労は隠せなかったか… | トップページ | ミリガン,オーストラリア代表に選出 »