« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/31

今日のJEFに注文つけることはあまりない

 D1000993

 得点の仕方も時間帯も点数も申し分なし。相手にカウンターを喰らってもいい形でシュートをほとんど打たせずに90分間を終了。こういう日が一年に一回くらいあっても罰は当たらんだろう。今日はそういうゲームだった。

 それでも今後を占ううえでも絶対に勝たなきゃいけないゲームでこういう勝ち方が出来たのは大きいと思う。巻の花道を飾るというモチベーションもチームにあったのだろう。とにかく結果にも内容にも満足できた。

 これを今後も毎試合…というのがサポーターとしての願いだが,そうはいっても相手があること。これからまた厳しい戦いが続いていく。勝って兜の緒を締めて,次の戦いに臨んでもらいたい。

続きを読む "今日のJEFに注文つけることはあまりない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/29

明後日のTrinita戦!@フクアリ

JEF UNITED市原・千葉 (J2リーグ第20節 vs Trinita 予想フォーメーション)
  20.ネット  
14.倉田 9.深井
7.佐藤勇 10.工藤
  8.中後  
3.アレックス 2.坂本
31.青木良 33.茶野
  17.櫛野  

 一人多いハンデを長い時間もらっていたにもかかわらず,引き分けに追いつくのやっとという厳しい現実を突きつけられたReysol戦。4位以下のチームの結果が伸び悩んでいることもあって,まだ3位をキープできているが,このゲームの結果いかんによっては逆転されてしまう可能性もある。自分たちの尻に火が点いている,という自覚はチームにあると信じでいるが…。

 さて,土曜日はミリガンが出場停止。そのバックアップになるのは今季これまでの実績から言って青木良太だろう。サイドバックではガッカリさせられっぱなしだが,ミリガン不在の時期はCBでプレーし,及第点の活躍を見せていた。茶野と組めば市船OBコンビが実現する。前節のカウンターで競り負けたようなことはもう無いようにしてもらいたいが…。空いた右にはたぶん,前節途中出場の坂本だろう。

 各方面でも言われているが,問題は攻撃面。前節のようにボールを待ってるだけじゃいいパスは来ない。効果的に走って相手を揺さぶらないとダメだろう。特にうちにはどのチームも守備のブロックを作ってくる。それを崩せないようでは今後も厳しい。

 敵は目の前にもいるが,同時に己のうちにもある。自分に負けない強い気持ちで次のゲームは臨んでほしい。そして試合後は勝利に酔いながら巻を送ろう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/27

週末はJEFの勝利と巻の新たな旅立ちに立ち会おう!

 本日,巻の記者会見がユナパで行われました。エルゴラのblog版にはその時のやり取りが全文掲載されております。『僕の中ではマンチェスター・ユナイテッドやバルセロナと同じ価値がジェフにはある』という部分にはさすがにグッときました。我々はこういう気持ちのこもった選手を今年,失ったわけです。

 今後,フクアリはおろか,ユナパでも巻の姿を見ることは出来ないかもしれません。それでも彼が愛してくれたチームを個人レベルですが,支えていきたいと思います。

 というわけで,チームに設定していただいたTrinita戦後のセレモニー(勝利前提!)はもちろんのこと,翌日にはロシアに旅立つ彼を最後まで見届けたいと思います。8月1日には成田を発つそうですが,その日にモスクワからペルミに行けるのは12時00分発のアエロフロートのみ。アエロフロートのチェックインカウンターは成田空港第一ターミナル北ウイング4Fです。昨年1月のオシムさん離日のときと同じようにJEFサポーター同士で成田に集まりましょう!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010/07/26

vs Reysol 感想戦

 J2初の公式戦千葉ダービー。これまで我々の片思いを無視し続けてきたReysolのサポもようやく,試合前からこちらを意識してくれるようになってきた。総武線と常磐線では文化が違うと言われるが,同じ千葉県。やはり盛り上げていかないといけない。そして来年は互いに上のステージでダービーを戦いたいものだ。

 さて,試合のほうは前半早々に起きた菅野の退場劇。日立台の相手ピッチ側でで行われたことなので,詳しいことは録画の確認をしていないのでよくわからない。とにかく,これで得たPKを倉田がきっちり決めてJEFが幸先良く先制した。

 ところが,この後,早くもJEFの弱点が露呈してしまう。相手に与えてしまったFKのボールに茶野と櫛野が重なってしまい,オウンゴールを献上してしまった。事故と言いきってしまえばそれまでだが,櫛野には茶野の動きが見えていなかったのだろうか…。

 この後,ゲーム展開は一人少ないReysolが自陣で守りを固めてカウンター狙いの展開に。一人少ない状況なのだから,その戦術は当然であろう。問題はそれを崩しきれないJEFにある。とにかくチーム全体が効果的に走らないのだ。走ってスペースを作る動きをしないものだから,ボールホルダーはパスコースを探してしまう。その時間がかかり過ぎて,最終的にはボールを取られてカウンターを仕掛けられる,というシーンが前半から何度もあった。サイドからの崩しも有効ではなく,Consadole戦で何を学んできたのかと疑問を呈したくなる前半だった。

 後半は早々にイエローを一枚もらっていたネットに変えて青木孝太を投入。これで流れが変わったかと思ったが,相手DFラインから送られたロングパスをDFラインの裏に通されるとReysolの田中にシュートを決められてしまった。この対応をしていたのは青木良太だがゴール前の競り合いで相手に体をうまく使われて簡単にかわされてしまうという信じられないミス。もう開いた口が塞がらないとはこのことだ。

 このままの状態で終盤へ。Reysolは水野晃樹まで出してきた。さすがに嘗められたと思ったが,その思いを茶野が救ってくれた。ロスタイム間際に谷澤がペナルティエリア手前でファウルを誘い,FKをゲット。これをアレックスがファーに蹴るとそこに待っていたのはどフリーの茶野。ダイレクトで放ったヘディングシュートは誰にも当たらずにサイドネットへ吸い込まれた。オウンゴールを帳消しにする,見事なセットプレーからのゴールだった。

 これで日立台がヒートアップするも,時すでに遅く,このまま試合終了。JEFにとって勝ちたいゲームであったにもかかわらず,無念のドロー決着となってしまった。

続きを読む "vs Reysol 感想戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/24

明日のReysol戦!@フクアリ

JEF UNITED市原・千葉 (J2リーグ第19節 vs Reysol 予想フォーメーション)
  20.ネット  
14.倉田 3.アレックス
7.佐藤勇 10.工藤
  8.中後  
2.坂本 13.和田
5.ミリガン 33.茶野
  17.櫛野  

 思い出したくもない無様な負け方から一週間。折り返しとなる最後の相手はReysolである。このタイミングで当たりたかったか,当たりたくなかったか。個人的には前者である。背水の陣とも言える今の状態にあって,TOPレベルのチームと当たるということは余計なことを考える必要がないということだ。ここで無敗の相手に勝利すれば意気も上がるだろう。

 メンバーの変更があるかはわからないが,Consadole戦を見る限り,アレックスは前のほうがいいと思う。右サイドバックは坂本でもいいが,そうすると左が不在になるので和田を予想してみたが,果たして。

 巻の移籍についても落ち着いたこの状況。サポーターがやるべきことはこの試合を勝利させるべく応援をすることだ。巻への惜別の場は用意されているのだから,ここはその思いをいったん心にしまいこみ,日立台のピッチに立つJEFの選手に向けて精いっぱいのサポートを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/23

言いたいことは山ほどあるが

 ひとまず全部飲みこんで,巻誠一郎選手の新たな門出を祝いたいと思います。31日のTrinita戦後に挨拶するそうなので,またユニやシャツをフクアリで乾かさないとなwww

 ちなみにアムカル・ペルミの公式リリースをgoogle翻訳で訳してみたら,こんな感じになりました(原文ママ)。 

今日では、クラブは日本のストライカーSeychiro真希との契約を結んでいる。選手は1980年8月7日生まれ。高さ184センチメートルの重量77キロ。彼のキャリアは、2003年から2010年まで、全体を通して、220に出場したサッカークラブジェフユナイテッドを開催一致し、53ゴールを挙げた。彼は日本、38に参加含まれて代表チームの試合、8ゴールを決めた。マキSeychiro Amkar 2年間のために設計との契約。ペルム紀クラブのストライカーで9番になります。

 要約すると2年契約で背番号9という待遇。相当期待されているとみて間違いないでしょう。とにかく異国の地で頑張ってほしいです。今までありがとう。でもさようならは言わんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/22

昨日のエルゴラの気になる部分

 水曜発売のエルゴラに千葉ダービーの記事が工藤のインタビュー含めて4ページにわたって掲載されました。互いにJ2なのにこの扱いは販売部数が多いからなんでしょうか。

 その中で千葉ダービーの思い出となるゲームのインタビューがあり,両チームの選手が答えてました。Reysolに至っては強化部スタッフとして在籍する渡辺光輝氏や永井俊太氏へのインタビューもされていました。

 それを読んでふと思ったわけです。JEFの強化部には現在,Jリーグでの選手経験者がいないよねぇ,と。というか,かつてもいなかったんじゃないか,と。

 選手生命の長短は個人差ありますが,Reysolには引退後もチームに残っている人がいます。翻ってJEFはようやく立石氏がホームタウン担当として在籍しているくらいです。Jリーグが始まって約17年。うちもそろそろ選手経験者にいろいろやらせてみる時期に来てるんじゃないですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/21

無事に契約まとめてこいよ

 巻がロシアのペルミに旅立ちました。私は仕事の予定があったので行けませんでしたが,友人の何人かが成田まで見送りに行ってくれました。

 今回はメディカルチェックを含めた,巻個人と相手チーム方との交渉であり,かつてのイ・グノやダヴィのように,ここで契約が不調となるケースも多々あります。なので,この渡露において無事に契約をまとめてもらいたいところであります。

 まあ,今回は大丈夫だと思いますけどね。契約ごとはサインするまでわかりませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/20

vs Consadole 感想戦

 悪いところばかり目について,良いところが何もなかったConsadole戦。どうやら勝負の綾はコイントスの時にあったようだ。リポーターを務めた飯田留美さんによればコイントスで勝ったらコートを逆に取れ,と石崎監督から指示があったようだ。後半,ホーム側サポーターに向かって攻撃させないようにするためだったらしいが…。

 まさかとは思うが,それでリズムを狂わされたというのであれば噴飯ものである。

 もちろん,それだけが敗因ではないと思う。序盤のセットプレーから先制点を奪われると途端に浮足立って,攻守のリズムがチグハグになった。YOKOHAMA FC戦とのTGで目の覚めるような動きを見せていた青木良太はまるで別人だった。個人的には期待していただけに非常に残念だった。

 あとはミリガンのプレーの軽さがついに出てしまったなぁ,という感じだ。これまでも危ないシーンはあったがほとんどが事なきを得ていた。しかしながら3失点目は完全に浮足立っていた。あんなプレーは軽率以前の問題だ。試合勘が戻っていないなら当面はサブでもよいのではないだろうか。

 厳しいことを書いてしまったが,これですでに4敗目。神戸氏が予測していた6敗まであと2敗しかできない状況になってしまった。昇格を目指す以上,次のReysol戦は絶対に負けは許されない。正念場は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/19

臭いものにしていた蓋が外れた

 2日前のエントリーにて巻の移籍話が『タイミング良すぎる』と書きましたが,ついにニッカンでその内情が明らかとなってしまいました。正直に書いてしまうと,2日前の時点で記事にあるようなことは伝え聞いていました。ただし,その時点ではまだはっきりしない点があったためにblogでは敢えて遠回しに書いたわけです。

 記事になるってことはそれ以前に選手たちにもその内情は伝わっているはずなわけですよ。そりゃゲームに身が入るわけないですよ。もちろん,そんなことは振り払ってゲームに臨んでほしかったですけどね。

 チームのフロントサイドとしては巻の移籍を『美談』化するために,わざわざ巻にコメントを出させたりしたんでしょうが,臭いものにしていた蓋がこれで完全に外れてしまいました。前社長の淀川氏も相当にひどかったですけど,三木さんもやっぱり同じ穴の狢であったということです。

 そして強化責任者の神戸さん。サポコミで見たときに『この人はあんまりJEFに愛情が無さそうだ』と感じた印象はやっぱり間違ってなかったです。昨日,ユナパに最後まで残っておられたJEFSPILIT.comのruinさんも神戸さんとのやり取りを公表しておりますが,やっぱりJEFで何がしたいのか,見えてきません。

 思えば昼田元SMがやめた時の経緯に関するサポカン発言にしても,深夜の戦力外通告にしても,JEFのフロントは後ろめたい方向に進んでいく嫌いがあります。今回も同じようにしようとしたんでしょうが,さすがに隠しきれなかったようですね。

 この内情暴露は今後のJEFに多大な影響を及ぼす可能性につながることは否めません。昇格争いはもちろん,観客動員の減少にもつながってくるでしょう。下川や永輔を切ったときとは影響の度合いが違うんですから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/07/18

意識ない,アイデアない,メンタル弱いの三拍子

 いやぁ,こうも見事に三拍子そろったら,勝てるわけございません。この試合に向けて準備してきたであろうConsadoleと,方や準備してきたのかどうかも怪しいJEF。その差が0-3という結果になったんでしょう。

 …という以外に何を言えばいいのかと(怒)。

 しかしまあ,終盤のピッチを見て思ったんですが,劣勢時にチームを鼓舞できる選手が誰もいなかったですね。要は,どんと構えいてられる選手がいないんです。キャプテンは低パフォーマンスのままピッチを去ってしまいましたしね。勇人は構えてはいるんですが,それが表に出るタイプじゃない。チームに足りないのはそこですね。

 それでも昇格目指してやっていかなきゃいけないのは明白です。次のReysol戦に向けて応援を続けていきたいところ…なんですが,今日の試合後のゴール裏中央の選手に対する対応を見ていると,やっぱり彼らにゃついていきたくないな,というのが正直なところ。投げつけていいのはブーイングだけであり,自分たちが作った旗を選手に向かって投げつけるのは言語道断。作られた旗にだって自分たちのプライドは籠っているはず。誇りだ,プライドだ言ってる割にはそういう感覚がマヒしているなと思います。

 D1000992

 今日は天気も良かったので巻のユニを干してみました。そしたら周りの方々も同様に干したかったらしく,結果的にこうなりました(^^;)。あくまでも『干しただけ』です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/07/17

明日のConsadole戦!@フクアリ【J特】

JEF UNITED市原・千葉 (J2リーグ第18節 vs Consadole 予想フォーメーション)
  20.ネット  
14.倉田 9.深井
7.佐藤勇 10.工藤
  8.中後  
3.アレックス 31.青木良
5.ミリガン 33.茶野
  17.櫛野  

 W杯の中断期間を経て,いよいよJリーグも本格的に再開となった。さっそく土曜日開催のゲームも盛り上がっていたようだが,JEFは明日が本番。中断期間でJEFのサッカーに触れていなかった方がほとんどだと思うが,その待ちわびた思いを明日の19時に爆発させよう。

 予想スタメンは先週土曜日に行われたYOKOHAMA FC戦の前半と同じメンバー。大きな怪我がなければそのままで行くはずだ。深井,中後,青木良太は韓国キャンプ組だが,YOKOHAMA FC戦でのTGでもアピールできていた。好調さを持続できていればチームとしてもプラスとなる。また,ケータイサイトの選手コメントには伊藤大介の名前もあった。AntlersとのPSMでは決勝ゴールでアピールした彼の出番も少なからずあるだろう。

 そして,ここ最近の動向が取りざたされている巻。もしかしたら明日が最後になるかもしれない。今日のユナパに行った方からの情報によれば練習には参加していたとのこと。メンバー入りがあるなら,出場チャンスもあるわけだが果たして…。

 ちなみに明日の当日券販売枚数は約1,800枚。これは今期もっと少ない数字だ。W杯効果なのか,3連休の中日だからかはわからないが,明日のフクアリはいろいろと盛り上がりそうだ。相性の良くないConsadoleだが,景気良く勝って終わろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/16

移籍のタイミング

 twitterでフォローさせていただいている代理人の田邊氏が昨日の夜中に『日本サッカー界にロシアブーム到来か!』などと突然つぶやかれたので,『ああ,代表の誰かにまたオファー来たのかな?』ぐらいにしか思わず,そのまま寝床に着いたんですが,朝起きてみたらとんでもない展開になっていました。

 で,公式に発表があるまでは信じないぞ!と思っていたのですが,つい先ほど公式にアナウンスがありました。ここまで来ているということはもう,そういうことなんだと思います。いくら嫌だと思っても我々には送り出すことしかできないわけです。

 巻の本当の想いがどうなのかは我々には計りしれません。ただ,誰が見てもわかるように今年は無得点,そして出場機会の減少…。中断後のTGではサテライト組として出場しておりました。まだ,30歳。新たな環境を求める気持ちもわからないではありません。もちろん,海外リーグ挑戦なんてラストチャンスでしょう。良いタイミングであることは間違いないはずです。

 ただ…,何というか,タイミングが良すぎる,という疑念も私の中には若干あります。巻は今年,複数年ではなく単年契約のはず。また,水野のReysol入りの際にも書きましたが,今のJEFはA契約枠限度いっぱいの25人。即戦力の誰かを取るためには今いる誰かを出さなければならないわけです。新聞報道を見てもチーム間交渉はスムーズだったようですし,チームが相手からのオファーに乗ったのだとすれば,そういう穿った見方もできるのですが…。考え過ぎですかね。

 巻に対する思いは正式に決まったときに書かせていただきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/07/15

フクアリの絵馬【J特】

 節目,節目に配布されるフクアリの絵馬。基本的にはフクアリ主体でやっていることなのでJEFの公式サイトには情報が載りません。

 ただ,これまでと違うのは配布される絵馬やクリーナーにジェフィとユニティのイラストが入れられていること。私が知る限りこれは初めてのことだと思います。これはちょっと欲しくなりますね。

 それを含めて,18日が今から楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/07/13

今は厳しい時期かもしれないが【J特】

 スカパー!のコラムに巻のインタビューが掲載されております。クローゼのスタイルが好きというのは彼らしいですね。

 この前のTGではYOKOHAMA FC戦ではなく,若手主体の東海大戦に出場していました。正直,厳しい時期に来ているかと思いますが,それでも準備を怠らない姿は他の選手の模範であると思います。

 足りないのはゴールという結果だけなんですよねぇ…。どんな形でも一つ出ればきっかけがつかめると思うんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/11

RESERVESは我慢強くドロー

 D1000991

 RESERVESはJFL初開催の東金で『門番』の一つであるSAGAWA SHIGA FCと対戦。力の差は歴然だったが,何とかゴールを最後まで割らせずにスコアレスドローに終わった。厳しい戦いが続くがこちらは我慢強く地道にやっていくしかないだろう。

 しかし,東金は東総と違って行きやすい立地だった。来年以降はレディース含めてここでの開催を増やしてほしいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/10

黄色い養分,充てん完了!【J特】

 D1000989

 本日は東海大学,YOKOHAMA FCとのTG2試合がそれぞれユナパで行われました。昨日のエントリーどおり,その2試合とも観戦してきました。公式ではすでに結果,メンバーともに公表されておりますので,遠慮なくガッツリ書かせていただきます。

JEF UNITED市原・千葉 (TG vs TOKAI UNIV.)
  18.巻  
19.村井 26.金沢
16.谷澤 32.戸島
  23.益山  
13.和田 25.鎌田
42.宇野(R) 15.福元
  21.中牧  

 この中での驚きは戸島選手の2列目起用ですね。たぶん,裏への飛び出しのタイミングを覚えさせるために今回はこのポジションでプレーさせたのだ予想しましたが…。

 内容としては前半に福元のチョンボで相手にボールを奪われて先制されるも,巻のゴール前でのポストから戸島のゴールで同点。さらに巻がペナルティエリアで倒されて得たPKを益山が決め,前半は2-1で終了。

 後半は上のメンバーから宇野,鎌田,福元がOUTで,RESERVESの3人がDFとしてIN。早々に同点にされるも,終盤に右サイドをオーバーラップしたRESERVESの田中が決め,3-2で終了。

 実を言うと東海大戦はAコートで行われていたため,前半はユナパの2階から見てましたが,YOKOHAMA FC戦がBコートで行われるために後半はスタンド側に移動したため,最後まできちんと見届けてませんでした。なのでこのゲームはこれで終了。

続きを読む "黄色い養分,充てん完了!【J特】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/09

黄色い養分が足りません【J特】

 いくらW杯期間中とはいえ,これだけJEFの試合がないと黄色い養分が足りなくなってきますね(^^;)。

 というわけで明日はユナパで東海大学,YOKOHAMA FCとのTGがスケジュールとして発表されました。天気もよさそうなので行ってこようかと思います。ただ,ここ最近のTGは見学可能だけど詳しい話をblog等で書くのはやめてね,と試合後に通達(試合前に知らせるべきだと思いますけど…)されますので,たぶん内容については書かないと思います。

 天気も明日には回復するみたいですし,明日が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/08

私的W杯終了

 今回のW杯は個人的に好きなドイツ,そしてもちろん日本をひたすら追いかけておりましたが,ドイツが準決勝で敗退したため,これにて終了となりました。もちろん,まだ3位決定戦はありますけどね。

 ちなみに我が家の今日の夕食にはタコの刺身も出ましたwww。当然,食ってやりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/05

今日のエルゴラ【J特】

 D1000988

 エルゴラは未だにWORLD CUPモードですが,日に日にJの記事も増えつつあります。そして今日は土曜日のPSMが掲載されておりました。

 良い影響ならドンドン与えてくれって感じですよ,ホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/04

気にかけてくれていてありがとう!【J特】

 先週,REDSがオーストリアでStrum GrazとTGをした際にJ's GOALに掲載されていたマリオ・ハースのことを紹介しましたが,今度は間接的にJEFへメッセージをくれました

 現在,JEFが勝利するとデングリの他にバンザイも行いますが,このバンザイを始めたのは何を隠そう,彼がフクアリで始めたのがきっかけ。これはご存じのとおり,彼がいなくなった今でも続いています。

 いや,しかし気にかけてくれていて本当に良かったです。巻の隣にマリオ・ハースの影を追いかけてしまう癖はこれからも直りそうにありません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/07/03

幸先よいリスタート!

 本日行われたひたちなかでのAntlers戦は1-0で勝利!JEFもAntlersもほぼベストのメンバーで臨んだうえでこの結果はかなり嬉しい。個人的には先週から続いた体調不良と天候不順のために,このゲームの観戦を回避したのでちょっと悔しいが…。しかもゴールを決めたのが初スタメンの伊藤大介ということで非常に見たかった…orz

 ただ,スタッツを見るとシュート,CK,FKの数でAntlersを下回っているので危ない場面も多くあったことが予想された。事実,課題もあったようなのでそこは18日までに修正していただきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/02

明日のAntlers戦!@ひたちなか

JEF UNITED市原・千葉 (PSM vs Antlers 予想フォーメーション)
  29.青木孝  
9.深井 24.太田
28.伊藤 8.中後
  23.益山  
31.青木良 13.和田
4.池田 15.福元
  1.岡本  

 W杯もひとまず落ち着いた今週末,ひたちなかでプレシーズンマッチが行われる。J1王者Antlersの胸を借りる一戦となるが,お互いに中断期間であるため,バリバリの主力は出てこないだろうと予想される。JEFも韓国キャンプに参加したメンバーが中心となるだろう。公式戦ではないため,結果よりも内容重視ということになるだろうが,有料試合であることは間違いないため,キャンプ明けではあるが,ある程度は結果を残してほしいところだ。

 ちなみに米倉が予想スタメンにいないのは館山キャンプでジャガイモを切っているところしか写っていなかったため,別メだったと予想させていただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »