« こんなゲームはそうそう見られない | トップページ | 久しぶりに日本代表が面白いと思えた »

2010/10/10

vs Sanga 感想戦

 下位とはいえ,ほぼベストメンバーのJ1チームを相手に4-0と快勝。ゴールも前半で3点,後半にダメ押しの1点と活字だけで見れば素晴らしい結果ともいえるSanga戦。今季なかなか決まらなかったCKからのワンタッチでのゴール(3点目の深井)も決まり,久しぶりに見ていて楽しいゲームであったことは正直に書かせていただく。

 このゲームでは特にネットの献身ぶりが凄まじかった。9月の大事な時期に怪我で離脱したという負い目もあったのだろう。それを取り返すだけの働きを見せてくれた。ハットトリックという結果ももちろんだが,危険な場面ではディフェンスラインまで下がって守備にも奮闘。セットプレーの場面でもないのに彼がボールをクリアする,という場面も見られた。終盤はさすがに疲れたのか,足を攣って途中交代となったが,彼が戻ってきたことはJEFにとっても大きい。

 そのネットの3点のうち,2点のアシストをしたのが,勇人である。去年まで所属していたSanga相手に中盤を制圧。彼がボールを持って前を向くとチームの連動性が高まる。噂ではこのゲームには帯同しないのではないかと言われていたが,彼がいなかったらこの結果にはならなかったろう。リーグ戦に限って言えばチーム唯一の全試合フルタイム出場。今の彼に対して,わだかまりを持っている人はもう多くないはずだ。

 翻ってDF陣だが,茶野が復帰して福元とコンビを組み,右に良太,左に鎌田という布陣となった。守備重視で入ったであろう前半はサイドからの上がりも少なかったが,相手が前掛かりになってくると次第に両サイドを蹂躙。相手のカウンターに対してもボランチの二人がスペースを消して対応。個人技での中央突破には体を張ってゴールを死守していた。個人的には福元の相変わらずなプレーの軽さは気になるが,最終的にゼロに抑えたのは評価できる。あと,雨の悪コンディションほど岡本のキックの精度の高さが際立ってみえた。

 というわけで手放しな褒めようで,文句のつけようがない内容でもあった。強いて言えばあともう何点か取れただろうってところだが,一発勝負のトーナメント大会は相手より一点多く取って勝てばいいのだ。次の天皇杯のゲームは11月17日の水曜日。場所,対戦相手は現時点で未定。現在の心配事は『地方に飛ばされないかどうか』,これだけだ。

|

« こんなゲームはそうそう見られない | トップページ | 久しぶりに日本代表が面白いと思えた »

コメント

PACQUEさん 大雨の中お疲れ様でした。
我が家は娘だけ参戦でした。
(実はあっちのGKは娘の幼馴染)
なんで「どんなGKでもとれないくらいのすごいシュートでジェフが勝ち」を願ってました(笑)今日ユナパに行って試合観ました!すごいシュートでした。

投稿: かぴたん | 2010/10/11 00:05

>かぴたんさま

 ああ,確かに娘さんは見つけました。一緒なのかな?と思っていましたが…。

>(実はあっちのGKは娘の幼馴染)

 そ,そ,そうだったんですか!!!

 ゴールキックとかがあまりにも…だったんで『へたく(ry!』とかやじってしまったことはナイショにしといてください(^^;)

投稿: PACQUE@管理人 | 2010/10/12 00:19

>ゴールキックとかがあまりにも…だったんで『へたく(ry!』

はっはっはっ。
まあ娘には耳から入っても頭には届かないかも。
家では 彼はHEROです。昔からいい子だったので。

投稿: かぴたん | 2010/10/12 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/49705859

この記事へのトラックバック一覧です: vs Sanga 感想戦:

« こんなゲームはそうそう見られない | トップページ | 久しぶりに日本代表が面白いと思えた »