« シャニムニ,グチョクニ | トップページ | 明日のFC TOKYO戦!@味スタ »

2010/11/15

vs Verdy 感想戦

 どうにもならなかった前半とやりたいことが出来た後半が同居していたVerdy戦。勝因は前半での修正とある一つの遮二無二なプレーによるものだと思っている。

 前半での修正とはもちろん米倉。現在,JEFに在籍する攻撃的なポジションでフィジカルにもっとも長けているのは彼だ。ある意味,ネットよりも強いかもしれない。つなぐサッカーではなく,前線に起点を置くサッカーだと競れる彼が前にいると大きい。事実,なかなか落ち着かなかったゲームがターゲットが二人になることで徐々にではあるがペースをつかんでいった。

 後半も出だしは前半のような一進一退の展開であったが,ある一つのプレーで流れが変わった。誰も受けられなかったスルーパスを相手GK土肥がスライディングキャッチしたところにアフター気味に米倉が突っ込んだ。当然,イエローカードをもらったが,そんな遮二無二なプレーで全体にスイッチが入ったかのようにチームが動き出す。そして,ショートコーナー(!)からのアレックスの同点弾,相手の横パスが流れたところをリスクを冒して飛び込んできた勇人の逆転弾,といい流れからのゴールが生まれた。

 逆転以降は味スタのピッチ上がまさに肉弾戦と化していた。しかし,チームはしっかりとボールをキープできる深井,ハイボール対策にネットを投入してゲームを閉めにかかり,久しぶりの勝ち点3を手にした。何もできなかった前半については大いに不満だが,修正して勝ち点3を得るゲームが出来たというのは評価すべき点だろう。

 終了後に行われたAvispaとTrinitaのゲームはドローに終わったため,勝ち点差は5に縮まった。しかし,依然として実質2勝の差がある。厳しいことに変わりはない。まいてしまった種は自分たちで刈り取るほかない。

|

« シャニムニ,グチョクニ | トップページ | 明日のFC TOKYO戦!@味スタ »

コメント

米くんはフィジクラさんとPAQUEさんおっしゃってましたが、米くんInしてヴェルディもいままでとは違う異質なプレーに混乱してたようでしたね。
ツイッターの深大寺観光のくだりは興味深く読ませていただきました。夏にはホタルもいますよ~次の機会には神代植物園へどうぞ。
今はTV効果もあってゲゲゲの街でもあるのです。さあ明日も味スタ出動よ!

投稿: matti | 2010/11/16 19:03

>mattiさま

 米倉をフィジ倉と言い始めたのは青木良太だったかと(^^;)

 深大寺,さすがに人がいっぱいでしたね。ところで,twitterはやられているんですか?

投稿: PACQUE@管理人 | 2010/11/16 23:02

twitterはやってないです。paque
さんのブログ左手から覗いてみたらつつじヶ丘とか深大寺とか!で反応してしまいましたよ。住人なんで。味スタからは無事帰宅されましたか?お疲れ様でした。お風邪めしませぬよう。家族総動員でしたが天皇杯敗戦に夫と息子は恐縮してます。息子を動員すると天皇杯勝率0パーセントと判明。衝撃でした。学校後塾行ってから参戦したんですけどね。

投稿: matti | 2010/11/18 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/50040790

この記事へのトラックバック一覧です: vs Verdy 感想戦:

« シャニムニ,グチョクニ | トップページ | 明日のFC TOKYO戦!@味スタ »