« 明日のちばぎんカップ!@柏の葉 | トップページ | ちばぎんカップをスカパー!で改めて見た »

2011/02/20

戦術オーロイ,課題はその先

 Img_03501

 今年で17回を数える日本最古のプレシーズンマッチ,ちばぎんカップはオーロイが得たPKを深井が決め,1-0で勝利。昨年以上に強固な攻撃陣を持つReysolに対して苦戦が予想されたが,ふたを開けてみれば守備陣も無失点でこの時期としては満足できる結果となった。

 特筆すべきはやはりオーロイだろう。空中戦で大きなジャンプもせずに相手DFに競り勝ってしまうその身長。かつてのJEFではまったく考えられない光景であった。PKを得たプレーも彼より先に飛ぼうした相手DFが彼の肩に手をかけてしまったもの。この体躯は相手に思わぬ焦りを生みださせる。いやはや,大変な武器を手に入れたものだ。

 あまり言いたくないが,こうなってくるといわゆる『戦術オーロイ』になってしまう。もちろん,これはこれで大事なことなのだが,そのオーロイが競り勝ったボールをどうやってキープするのかが重要になってくると思う。今日に関して言えば2列目にいた米倉,深井,孝太はそのボールを収める回数が少なかったように見えた。この数が多くなってくれば攻撃面もさらに強固になっていくだろう。

 また,常にオーロイを目がけていくというのも単純すぎる。たとえば,オーロイへのマークがきついのなら同じようにフィジカルに長けた米倉にボールを集めるのも必要だろう。攻撃パターンは複数あったほうがいい。今日は見られなかったファン・ゲッセルやマット・ラムが絡んでくればまた違ったサッカーが見られるかもしれない。

 守備陣については去年から見違えったというほどではないが,セットプレーの場面は去年より安心して見ていられた印象を受けた。そして,山口慶の右サイドバックは個人的にもヒット。右から左へのサイドチェンジも多く見られたし,両サイドバックのオーバーラップも予想していたより多かった。守備重視は確かなのかもしれないが,べったり貼りつくようなことはこれからもないだろう。

 とはいうものの,今日はあくまでプレシーズンマッチ。今年のJEFのサッカーはまだ始まったばかりだ。

 今年も勝ったらバンザイ動画を撮らせていただきます!今回は柏の葉でちょっと遠かった件に関してはお許しを(^^;)

|

« 明日のちばぎんカップ!@柏の葉 | トップページ | ちばぎんカップをスカパー!で改めて見た »

コメント

私も山口くんの右サイドバックにはハナマル!
昨年 かなり危ないポジションだった ここが決まったのは なかなか収穫でしたよね。
オーロイの両手を広げてボールを落とす巨人プレーパタンがいつまで通用するのかってとこは ちょっと心配ですけどね。

とはいえ ここ何年かなかった ちょっと安心感を感じながらのちばぎんの帰り道でした。

投稿: かぴたん | 2011/02/22 00:00

>かぴたんさま

 守備の意識が強いから,去年のようにやたらとサイドを突かれることが少なかったですね。今のところ,このコンバートは成功と言っていいでしょう。

 オーロイ対策としては…無理に競り合うのではなく,落としたボールを奪いに来るチームが出てくるのではないかと思っています。その対策は必要になってくるでしょうね。

投稿: PACQUE@管理人 | 2011/02/23 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/50925846

この記事へのトラックバック一覧です: 戦術オーロイ,課題はその先:

« 明日のちばぎんカップ!@柏の葉 | トップページ | ちばぎんカップをスカパー!で改めて見た »