« 明日のYOKOHAMA FC戦!@ニッパツ三ツ沢 | トップページ | vs YOKOHAMA FC 感想戦 »

2011/06/19

1-0で勝ちきる辛抱強さがない

 Img_06551

 昨年のこの地での敗戦に対するリベンジという意味を含めて臨んだはずのYOKOHAMA FC戦は終盤に追いつかれて1-1のドロー。オーロイの日本初となる『足』でのゴールで先制したが,相手のゴールに対する執念を上回ることが最終的にできなかった。

 ここ数戦,先制しても追い付かれるという状況が続いている。守備をしっかりやる,と意識しているはずなのに終盤になってゴール前で棒立ちになっている選手が多いのはなぜなのか。勝っている状況にもかかわらず,やたらとカウンターで攻め急ぐのはなぜなのか。1-0で勝ちきる辛抱強さがないのはなぜなのか。やたらと『なぜ』ばかりが頭をよぎる。

 詳細はきちんと録画を見たうえで感想戦で。

|

« 明日のYOKOHAMA FC戦!@ニッパツ三ツ沢 | トップページ | vs YOKOHAMA FC 感想戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/51993233

この記事へのトラックバック一覧です: 1-0で勝ちきる辛抱強さがない:

« 明日のYOKOHAMA FC戦!@ニッパツ三ツ沢 | トップページ | vs YOKOHAMA FC 感想戦 »