« 後半に動けなくなるのは選手だけじゃないらしい | トップページ | RESERVES,今季が最後 »

2011/09/12

vs Sagan 感想戦

 逃げ切りを図れずにロスタイムに追いつかれて引き分けに終わってしまったSagan戦。この日は試合2時間前に届いたスタメンメールに驚いた。渡邊圭二が名を連ねたということもさることながら,サブのフィールドプレーヤーの登録メンバーにDF4人,FW2人。中盤もサイドもいないという不思議な構成であった。このポジションに何かアクシデントがあったらどうするのか,という意図がまったく感じられなかった。

 で,試合。前半は深井のいずれもスーペルなゴラッソで2点を先制する。見た目は非常に派手なゴール。ただ,いずれも個人技に長けた彼の特徴を生かしたゴールであり,全体で相手を崩したという印象はなかった。それでもゴールはゴール。幸先いいスタートを切ったとこの時点では誰もが思ったはずだ。

 前半終盤,嫌な位置で相手にFKを与える。相手のキッカーはDFの木谷。彼の右足から放たれたボールは岡本も触ることができない右隅上に突き刺さった。これはさすがにどうすることもできないし,打った方を褒めるしかない失点。これで前半終了という嫌な時間に取られたが,それでもまだ勝っていた。

 後半,CKからのこぼれ球をゲッセルがミドルシュートして突き放す。プレーの質に関してここ最近いろいろ言われている彼だが,この日はこれまでとは違いいい動きをしていた。ただし,それもここまでは,であった。

 この2点差でチームが全体的に守りに入ってしまったように思えた。事実,ラインを下げるという意識はあったようだ。結果,相手のプレッシャーに押し込まれて1点差に迫られ,挙句にロスタイムに被弾,というJEFにとって最悪の結果となってしまった。

 この流れで気に入らなかったのは他のblogerの皆さんも指摘されていることだが,後半の押し込まれている時間帯であってもベンチがまったく動かなかったこと。誰が見ても大島は孤軍奮闘の影響で足が止まりつつあり,久保か孝太のどちらかに入れ替えるべきであったろう。しかし,村井に代えて渡邊圭二を投入したが,それ以外の手はまったく打って来なかった。ロスタイムの時間稼ぎによる交代なんて,前半戦では結構やっていたはずなのに,なぜこの試合ではそういう手すら使わなかったのか,大いに疑問が残った。

 個人的には勝ち点2をベンチワークのつたなさで失ったものと思っている。これで5試合勝ち星なしという最悪の状況。勝ち点10の目標はどこへ行ったやら…。気がつけば順位も5位に落ちた。動けない監督,その監督やスタッフを充分にバックアップできないフロント,そして今さらながらメンタルが弱い選手…。ここ数戦で減少しつつあるフクアリの観客数にそういった負の部分が如実に表れているのではないだろうか。

 最後に岡本。ゴール裏のサポグループに何言われたかはわからんが,ああいう態度を表に出してはダメだ。こちらが庇いたくても庇いきれなくなる。確かに頭に来るようなことを言われたんだろうが,こういうときは過剰な反応をした方が負けだ。

|

« 後半に動けなくなるのは選手だけじゃないらしい | トップページ | RESERVES,今季が最後 »

コメント

なんかもったいない試合展開。蘇我駅に着いた時蒸し暑いな~と感じたんです。消耗してる前目の選手を交代させてよと思いハラハラしてました。渡辺選手登場はみんな待ってたよ!
翌日トークバトルへ行き、深井選手からホームフクアリでは相手方へプレッシャー掛けるような応援を!とのこと。前日の状態では話しにくかったと思うけど率直な要望と受け止めてます。

投稿: matti | 2011/09/12 07:37

>mattiさま

 トークバトル行かれたんですね。twitterでも面白かったという感想が多くて良かったです。

 しかし,交代しないですよねぇ…。

投稿: PACQUE@管理人 | 2011/09/12 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/52706412

この記事へのトラックバック一覧です: vs Sagan 感想戦:

« 後半に動けなくなるのは選手だけじゃないらしい | トップページ | RESERVES,今季が最後 »