« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/31

vs VORTIS 感想戦

 感想戦の前に,本日行われたTHESPAとのTGは1-4で敗戦だそうで…。見てきた友人によれば,攻撃の形がまったく出来ていなかったとのこと。いやはや,今さらながらに根は深そうで…。

 さて,昨日の試合。気になったというか,こりゃアカンなと思ったのがゴール前でのプレー。ある一人を除いてボールを足を止めて受けていました。さて,足を止めてどうやってシュートを打つというのでしょうか。基本的なシュート練習はちょっと走って勢いつけて打つのが普通。それがなぜか足を止めていました。そこから動き出してシュートを打とうにも時間がかかってしまい,相手のブロックに阻まれる,これは至極当たり前のことです。そんなプレー,相手だってそれほど怖くないでしょう。唯一動いてボールをもらおうしていたのは深井だけでした。でも,一人じゃさすがにどうにもならんですわな。

 勝ちたくないわけじゃないと思うんですよ。プロである以上,勝利を目指すのは当たり前のこと。手を抜いているとも思えない。今はもう,ピッチの上で何をしていいのか,わからなくなってるような気がします。

 こういうときは原点に帰って『サッカーを楽しめ!』って言いたいところですが,果たしてそんな余裕あるかなぁ…とネガティブにも考えてしまいますね。難しいもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/30

あまり言いたくないが…

 Dsc_02351

 絶対勝たなきゃいけないはずだったVORTIS戦は0-1で敗戦。今日の結果で3位との勝ち点差は8。まだかすかに望みがあるとはいえ,事実上の終戦と言っても過言ではないだろう。

 体制が変わって,ディフェンスは格段に良くなった。怪我人も戻ってきた。ボールも回るようになった。ただ,ボールポゼッションした時にパスを出す相手を探しているようではつながりも悪くなる。出し手だけではない,受け手も全然動いてない。動いてボールをもらおうとしていないからシュートを打つまでに至らない。たまに動いたかと思えば受け手の意思とは違う場所にボールが出る。普段から合わせていないのだから試合で出来るわけがない。

 そぼ降る雨の中を帰路につきながら,ここ最近の試合の映像をオシムに送りつけて見てもらいたい衝動にかられた。あの人ならどんな反応するだろうか(とは言うものの,あの人のことだから自分で入手するだろうが…)。

 残り5戦,大分行きの手配はすでに済ませているし,味スタ連戦のチケットを押さえてある。このチームを最後まで応援する気持ちだけはまだある。この状況で今言えるのはこれだけだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/29

明日のVORTIS戦!@フクアリ

JEF UNITED 市原・千葉 (2011 J2リーグ 第33節 vs VORTIS 予想フォーメーション)
 22.久保 
11.米倉9.深井
19.村井20.伊藤
 7.佐藤勇 
27.渡邉13.山口
5.ミリガン4.青木良
 1.岡本 

 残り6試合で3位との勝ち点差5。明日当たるのが4位にいるVORTIS。ここを勝てればまだJ1への道はある。ただし,引き分け以下なら後はない。要は勝つ以外の選択肢は無いのだ。

 竹内が出場停止なのは痛いが,戦列を離れていた怪我人が徐々に戻りつつあるというのは少なからず好材料。特にあの巨人が復活するのではないかという情報もある。先発で出てくることは難しいだろうが,厳しい時間帯に彼が投入されたら相手はキツイだろう。

 とにかく,明日は勝ちにいかなければすべてが終わってしまう。まずはどんな形でも勝利を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/28

vs Sagan 感想戦

 Dsc_02331_2

 第7節のSagan戦は0-1で敗戦。ディフェンス重視で90分間戦ったものの,セットプレー一発にしてやられてしまった。シュート5本に終わったオフェンスには課題が残るが,オーロイも大島も怪我で離脱中のうえ,深井も出場停止。攻撃面を構築するにはまだまだ時間がかかるだろう。ここまでで2勝4敗1分と負けが先行する形になってしまったが,やっているサッカーは悪くないと思う。次のFC TOKYO戦は絶対に負けられなくなってしまったが,オーロイも復帰できそうだし,深井も戻ってくる。まだ挽回できるチャンスは十分にある。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 とまあ,本当の意味での第7節ならば,これくらいのことを書いただろう。しかし,現時点で残り6試合。今の時期に展開してていいサッカーとはとてもじゃないが言い難い。

 監督が変わってから(というか,コーチが変わってから)ボールをつなぐという意識は改善されたように思う。むやみにDFラインから蹴らなくなったのは良い傾向だろう。ただ,ボールの出し手と受け手の理解にまだまだな部分があるようで,中盤で伊藤や村井がボールを持っても出す先がないのか,そこで停滞してしまう。監督交代から1週間経っていないのは明らかだが,そこの部分での相互理解が未だに出来ていないのは非常に残念だ。ここはもう,互いのコミュニケーションを密にしてやっていくほかない。次は深井が戻ってくるので攻撃にも幅が出来るだろう。

 この敗戦で昇格争いからまた一歩後退した感がある。ただ,3位のConsadoleとは勝ち点5差。次のVORTISとの対決を制すればまだ細いながらも道はあるはずだ。もはや,勝ち進むほかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/25

明日のSagan戦!@ベアスタ

JEF UNITED 市原・千葉 (2011 J2リーグ 第7節 vs Sagan 予想フォーメーション)
 22.久保 
11.米倉14.太田
19.村井20.伊藤
 7.佐藤勇 
2.坂本13.山口
5.ミリガン3.竹内
 1.岡本 

 10月連戦のラスト2,明日はSagan戦である。日曜のVORTIS戦を含めてもこの連戦の結果如何によってはJ1への道が開けると同時に厳しくもなる。おかれている状況は厳しくとも勝ち点3を持って千葉に帰ってきてほしいところだ。

 明日は深井が累積警告で出場停止。これは正直言ってかなり痛い。TOCHIGI SC戦同様,ラインを少し後ろに引いて相手の出方を待つ戦いになるが,ゴールを一番期待できる選手がいないというのはかなりのマイナスだろう。それでも今いるメンバーでやるしかないのだ。

 とにかく,欲しいのは勝利。勝てば後にもつながっていくだろう。今言えるのはそれだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/24

vs TOCHIGI SC 感想戦

 Dsc_02321_2

 新体制により臨んだTOCHIGI SC戦は0-0のスコアレスドロー。結果を追い求め,勇人アンカーという新たなシステムで戦った結果,これまでの数戦と違って戦う姿勢は充分に見えたものの,大島不在が最後まで響き,最後までゴールをこじ開けるまでには至らなかった。

 新体制が示したシステムは勇人をアンカーにし,前に村井と伊藤を配した4-3-3の布陣。ボールを保持してタメを作れることができる村井がこの日は効いていた。ただ,この布陣だと勇人の推進力が色あせてしまう。適役の選手がいるようでおらず,痛し痒しだ。

 攻撃は…,次のSagan戦に深井がいないのが非常に痛い。次も4-3-3の布陣であるとすれば左右のウイングは出来るだけ正確なクロスを上げられる選手が必要だろう。右は太田として左は…本来なら村井と言いたいところだが…。そして大島が復帰できるのか,悩みは尽きない。

 いずれにせよ,厳しい状態は依然として変わらない。ただ,次のSagan,そして日曜のVORTISとのゲームはJ1復帰を目標にしている以上,絶対に落とせないのだ。やるしかない。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/22

明日のTOCHIGI SC戦!@グリスタ

JEF UNITED 市原・千葉 (2011 J2リーグ 第32節 vs TOCHIGI SC 予想フォーメーション)
11.米倉 18.青木孝
9.深井14.太田
20.伊藤7.佐藤勇
27.渡邉13.山口
4.青木良3.竹内
 1.岡本 

 誰もが驚いたであろう監督交代劇。そんな中でも試合は待ってくれない。明日は昨年引き分けに終わったグリーンスタジアムでのTOCHIGI SC戦である。

 監督とコーチが交代したことで練習内容もガラッと変わったようではあるが,さすがに2日の準備期間では大幅な変更はできないだろう。基本的には前体制を踏襲するものと思われる。ミリガンが前節の退場により出場停止となるが,その時のCBは良太であったため,ここは大きく変わらないだろう。

 問題は攻撃陣。前節は大島が後半早々に怪我によって退いた。その影響が残っているとすれば,明日は出られないだろう。そうなると一番手は孝太だが,今の彼に1TOPのプレーは正直厳しい。だとすれば体を張れる米倉との2TOPか。つっかけるタイプの深井とのコンビも予想されるが果たして。

 残り8試合,優勝は厳しいが,昇格の目はまだ十分にある。今日もConsadoleがGAINAREに負けたため,勝ち点差は変わらず。お膳立ては整った。昇格したいのか?俺は何としてでも昇格したい。そのためには応援あるのみだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/10/21

チーム史上,最大のギャンブル

 本日,ドワイトさんの解任が発表されました。今朝,スポニチの速報が各方面から流れてきていたので,信憑性は高いな,と思っておりましたが,今さらながらにただただ驚きました。

 リーグ戦も押し迫ったこの時期に監督を解任するのはJ1で残留争いしているチームくらいだろうと思ってました。まさかJ2でまだ昇格争いの真っただ中にあるチームが,いくら調子が下向きとはいえ,簡単には代えてこないだろうと。ここ数年の解任続きで違約金も支払い続け,チーム資金も充分でないことは傍から見ていても感じ取れましたからね。ここに来てのこの判断は,我々が思っている以上にJ1昇格という結果を求められているという証左なんでしょう。

 しかし,この采配はさながらにしてギャンブルです。結果が出れば万々歳ですが,もし結果が出なかったら社長を初め,チーム強化に携わっている幹部のほとんどがJEFからいなくなることになるかもしれません。それでも彼らはその選択をしたということは,余程追い込まれているということなんだと思います。

 そんなチームに対して,我々ができることはただ一つ。とにかくピッチに立つ選手をサポートするだけです。フクアリの観客数が目減りしていることは重々承知。残った人たちで支えていくしかありません。

 最後にドワイトさんとハンスさんには短い間でしたが,ありがとうございました。個人的にはドワイトさんが例え話を差し込むことが多くなる勝利後のコメントを読むのが結構好きでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/20

vs HOLLYHOCK 感想戦

 Dsc_0224

 0-1で敗戦し,連敗となったHOLLYHOCK戦。現地にいて前後半ともに時間が長く感じた。寒さも影響しただろうが,それ以上に目の前で展開されていたサッカーに面白さを感じることができなかった。これだけ面白さを感じなかったこともここ数年そうそうない。

 なので,正直言ってこれ以上語りようがない。技術やサッカーセンスではなく,選手一人ひとりのメンタルの問題。ロスタイムにCKのチャンスを得たのにそばにいる選手が行こうともせず,後方にいた伊藤が上がるまで待っていたのがそれを如実に表していた。決められたことしか出来なくなっているのが非常に残念だ。

 それでもまだ連戦は続く。本気でJ1に昇格したいのなら,その思いの丈をピッチにぶつけてほしい。今はまだ,その片りんすら見えてこない。次こそ勝利を。

続きを読む "vs HOLLYHOCK 感想戦"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/10/18

明日のHOLLYHOCK戦!@K'sスタ

JEF UNITED 市原・千葉 (2011 J2リーグ 第6節 vs HOLLYHOCK 予想フォーメーション)
 31.大島 
11.米倉14.太田
 9.深井 
20.伊藤7.佐藤勇
2.坂本13.山口
5.ミリガン3.竹内
 1.岡本 

 今年を占うことになるであろう,AWAY3連戦。まずはこのHOLLYHOCKとのゲーム。勝利しなければ次はもうないくらいの気持ちで戦ってほしい。明日に向けて言いたいのはそれだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/17

vs THESPA 感想戦…というか

 感想戦とは言うものの,明後日にはまたゲームがありますし,これから苦手北関東連戦を含むAWAY3連戦。修正するには時間もないし,これからは相手や先のことを考えずに目の前のゲームに集中していかなければなりません。

 とりあえず負けはしましたが,挙げたゴールはいずれもセットプレー。JEFにはミリガンのロングスローという規格外の武器と伊藤大介のFK,CKという飛び道具があります。さらにセットプレーでは大島,竹内というゴール前で強い選手もいます。流れで点が取れないならこういうところを確実に取っていくということも必要でしょう。J1に上がりたいならどんな内容でも勝つしかないんです。

 DFはとにかく,自分たちが奪った点以上の点数を相手に与えないこと。とにかく集中ですよ,集中。こんな時期にこんなこと書きたくないですけど,萬代のゴールなんて完全に集中切らしてましたからね。耐えるだけ耐えないと。

 もうね,ホントに『全力UNITED』ですよ。あっ,ここでの『全力UNITED』は『全』然『力』が足らないからみんなで団結(UNITED)して戦おう!ですから。その方が余計な力抜けていいでしょ?

 まずは昨年,見事に術中にはまったHOLLYHOCK戦です。行ける人少ないと思いますけど頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/16

何だかなぁ。

 Dsc_0219

 攻撃が単発じゃ,そんなに怖さはないよなぁ。勇人が前半から何度もスペースを作る動きをしているのに気付いてないのか,そこにボールが出てこないじゃなぁ…。

 孝太がいつの間にか,1対1で仕掛けられない選手になっちゃったなぁ…。あなたそんな型にはまった選手でしたっけ?俺が知ってる青木孝太はそんなじゃねぇなぁ…。

 終了間際に逆転ゴールくらって,そのまま何秒もボールをゴールに置いたまま固まってていいんですか?一昔前ならすぐにセンターサークルにボールを持って行ってたぜぇ…。

 これから10月末でのAWAY3連戦とVORTISとのフクアリでのゲーム。一戦でも落としたら今年は終わる,くらいの気持ちでやらないと結果は出ないよ…。『全力UNITED』は単なるキャンペーンじゃないでしょう?

 我々も頑張らないと。まだ勝ち点3差でSaganやVORTISと直接対決があることをポジティブに捉えて前を向いていきましょう。まだ諦めるにゃ早いっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/15

明日のTHESPA戦!@フクアリ

JEF UNITED 市原・千葉 (2011 J2リーグ 第31節 vs THESPA 予想フォーメーション)
 31.大島 
9.深井18.青木孝
 11.米倉 
20.伊藤7.佐藤勇
27.渡邉13.山口
5.ミリガン3.竹内
 1.岡本 

 戦力の底上げを狙いに大幅にメンバーを入れ替えたものの,期待を持たせるほどの出来ではなかった天皇杯2回戦から一週間。明日はフクアリでのTHESPA戦である。前回の正田醤油スタジアムでは外国人二人にやりたい放題にやられてしまったが,そのうちの一人はすでにJ1個人昇格,もう一人は出場停止となっている。陣容も変わっているだろうが,高崎での仇は蘇我で返したい。

 予想スタメンは上記のとおり。ベテランは休養十分だろう。深井,米倉,孝太のポジションは流動的になるかもしれないし,深井が真ん中になるかもしれない。大介も90分は厳しいかもしれないが,10月末まで連戦が続くリーグ戦で確実に戦力となってほしいところだ。

 明日は上位陣の結果を受けて戦うこととなるが,まずは目の前のゲームに集中し,勝ち点3を絶対に奪いたい。そのためにはまず,どんな形でもいいので先制点を。必ず勝とう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/12

全力UNITED!

 Zenryoku_type02

 というわけで,残り試合,全力UNITEDでWIIN BY ALL!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/10

勝ったは勝ったんですけど…

 Dsc_02121

 Dezzolla島根を迎えての天皇杯2回戦はメンバーをほぼ入れ替えて臨んだ結果,1-0で勝利。勝利したはいいが,正直言ってスッキリしない勝ち方であった。

 スッキリしなかった原因は前半のゲームの入り方だろう。たぶんチームとしてはDezzollaがもっとディフェンシブに来ると予想していたと思うが,相手は前半からリスクをかけて飛ばして来ていた。その動きに対応するのに時間がかかり,思い切った攻撃と守備が出来なかったと思われる。相手がそう来るなら自分たちで考えてどういなすかを早い時間帯で考えるのがプロの仕事だと思うのだが,それに対応するまでに約30分はかかっていたのではないだろうか。前半のサッカーはハッキリ言って面白くなかったと同時になぜにドワイトがなかなか彼らを使わないかがわかったような気もした。

 後半,相手の出足が遅くなってきた頃からボールが回り始め,60分過ぎにようやく連続攻撃から藤本が先制となるプロ初ゴールを挙げる。直後に渡邉と伊藤を下げて茶野とラムを投入。DFにいた益山を一列上げて藤本を左サイドバックとし,それぞれの本職でプレーさせた。一点先制したことでプレッシャーから解放されたのか,その後は危なげないプレーを披露。追加点を取るには至らなかったが,最低限の結果である勝利で締めくくった。

 今回,今季初出場となる選手が多かったが,正直言って今のメンバーを脅かす存在になっているとは言い難い。敢えて言えば大久保が期待どおりのプレーを見せてくれたことくらいか。あとは藤本をもっと長い時間,左SBとして見てみたい(ちなみに今日は一列前でプレーしていたが,渡邊との連携がまったくできていなかったので…)。そして益山はやっぱりボランチの選手だと今日見て再確認した。


続きを読む "勝ったは勝ったんですけど…"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/10/09

明日のDezzolla戦!@フクアリ

JEF UNITED 市原・千葉 (第91回天皇杯 全日本サッカー選手権大会 2回戦 vs Dezzolla 予想フォーメーション)
 22.久保 
27.渡邉11.米倉
 18.青木孝 
20.伊藤28.藤田
24.藤本2.坂本
23.益山15.福元
 21.大久保 

 代表戦との兼ね合いもあって,リーグ戦は一時中断。明日はフクアリで天皇杯2回戦が行われる。

 どのようなスタメンになるかはわからないが,個人的に明日はこれくらいいじって,チームとして底上げを図ってほしいというのが本音だ。あくまでも個人的希望ではあるが。

 もちろん,勝利で終わることが大前提。天皇杯も公式戦であり,疎かにしてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/06

久しぶりの内部昇格!

 今年の初めから二種登録されていたU-18の佐藤祥くん井出遥也くんのTOP昇格が発表されました。内部昇格はだいぶ久しぶりのことなので,嬉しいですね。

 一方,三菱養和の田鍋くんはどうやら逃した模様。まあ,あちらの方が魅力的だったということでしょう。

 ちなみに2種登録される以前に今年のイヤーブックで佐藤くんのプロフィールを確認したら『千葉高』って書いてあったので,『この子はJEFでサッカーやるより,もっと違う方向に進んだ方がいいんじゃないの?』と思ってしまったのは内緒ですwww。そりゃ,『千葉高』と書かれたら県立のほうを想像しますわな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/04

vs EHIME FC 感想戦

 前半と後半でサッカーの質が大きく異なったEHIME FC戦。前半のテンポの遅いサッカーはSanga戦を連想させるも,後半に先制すると,うって変わって今度はGIRAVANZ戦のような大人のサッカーを展開した。90分のゲームの中で見せる二つの姿。やはりの今のJEFはメンタルな面に左右されやすいようだ。

 ならば今後,やるべきことはいたって簡単。相手より先に点を奪ってしまうこと。その形は何だっていい。今回もサイドへのクリアに逃げたボールを太田が追いかけて残したことで相手に隙が生まれ,絶妙なクロスを大島がこれまた絶妙なポジショニングで決めたもの。もちろん,ニアでおとりとなった孝太の動きも評価したい。今回のように最後まで諦めなければ少なからずチャンスはあるはずだ。

 チャンスと言えば,今回は渡辺が左サイドバックとして今季初先発。今回は前半で我慢する展開であったためにそれほど効果的なプレーをしたとは言い難いが,今後もチャンスはあるだろう。サイドバックのメンバーとして彼が本格的に戻ってきてくれたのは非常に大きい。また,交代で入った大介も久しぶりでありながらも存在感を示したと思う。監督も言っていたとおり,彼らが戻ってきてくれたことはJEFにとってもプラスだ。あとはオーロイが戻ってくれば,これからの終盤戦,さらにチーム内の競争が増してくるだろう。

 これでリーグ戦はいったん中断し,10日に天皇杯2回戦を戦う。今後を見据えて,この戦いをどう使うのか。個人的にはこれまで出場数の少ない選手の出番を見てみたいところだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/03

今は勝ち続けることが必要

Dsc_01942

 負ければ昇格争いから後退する状況で行われたEHIME FC戦は1-0で勝利。不安定な前半と落ち着きを取り戻した後半。その後半で得た大島のゴールを最後まで守りきった。

 勝ち方に不満がないわけではないが,今はとにかく勝ち続けることが必要であり,この結果は悪くない。何よりこれまで戦列を離れていた伊藤大介が復活して,なおかつ存在感を見せつけてくれた。これは今後にも大いにプラスとなるだろう。

 詳細は感想戦で。

続きを読む "今は勝ち続けることが必要"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/01

明日のEHIME FC戦!@ニンスタ

JEF UNITED 市原・千葉 (2011 J2リーグ 第30節 vs EHIME FC 予想フォーメーション)
 31.大島 
18.青木孝14.太田
 9.深井 
5.ミリガン7.佐藤勇
2.坂本13.山口
4.青木良3.竹内
 1.岡本 

 水曜日のゲームでついにホーム初黒星。中3日では修正が難しいかもしれないが,明日はEHIME FC戦である。AWAYが特に苦手であった昨年も勝利した数少ない場所の一つであるが,今年はFWの齊藤も好調でここまで9勝9分け9敗と侮ってはいけない相手である。

 予想スタメンはご覧のとおりだが,木曜日に行われたTGで伊藤大介が復帰。90分フルにやってはいないが,朗報である。ボランチが少ない現状であるため,帯同はしているのではないだろうか。まずはミリガンでスタートして,気を見計らって投入,というのが理想的だが…。米倉の出場停止による代役は孝太だろう。まあ,代役として納まっていてはいけない選手であるのはもちろんだが。

 現時点での上位5チームのゲームはすべて明日行われる。このサバイバルに喰らいついていけないようではJ1復帰など夢のまた夢だ。欲しいのは勝ち点3だけ。とにかく勝利を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »