« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/11/29

まさに青天の霹靂

 三木社長の辞任が本日,公式にて発表されました。選手の契約満了の前に社長の進退が先に出るという,まさに青天の霹靂のような情報でした。聞いた話によれば来年の4月までが任期だったようで,そこまではしがみついているのでは…などと予想していましたが,やはりこの成績では仕方がないでしょう。

 就任当初は淀川元社長と比べてもいい感じの人で,奇跡の残留の時は自分の頬をつねったりするパフォーマンスで支持を得ていたんですがね…。昼田前SMや巻を放出したあたりからメッキが剥げかけ始め,個人的には神戸が監督になったときの記者会見で『要は勝てばいい』的な発言でダメを押してしまったかな,という感じを受けました。

 ホーム最終戦を前にしての辞任は敵前逃亡ととらえる方も多かろうと思いますが,少なくともスポンサーを持ってくる力はありました。拍手で送る気はありませんが,お疲れさまでしたとは伝えたいです。

 そして新社長は島田さんです。最近スタジアムですれ違うと営業的にも芳しくないからか,死んだ魚のような目をしていましたが,さらに燃え上っている火中の栗を拾うことになったんですから,ぜひとも頑張っていただきたいところであります。

 こういう結果になりましたが,来季の件について真意を問うための前段であるサポ有志の署名活動は継続するようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/28

一連の署名活動について思うこと

 ジェフユナイテッド再生を目指して

 当署名活動については先週のFC TOKYO戦前に一部サポーター向けにも説明がありました。要は来年に向けてクラブがどういうビジョンを掲げていきたいのか知りたい,そのためにはいつものような体制が決まった後に事後報告のような形で行われるサポコミではなく,12月中に話し合える場を作ってもらいたい,ということでした。

 その中で昨年も同じような要求を行ったそうですが,クラブは選手の契約更改等の諸作業を理由に12月中の話し合い開催を拒否したとのこと。そして今年一年の結果を経て,このような署名活動を行い,サポーターとしての意思を示す,ということにしたそうです。

 私のことをリアルにご存じの方ならおわかりかと思いますが,私は基本的にJEFのサポーターグループ(blogでは『有志』と言っていますが,基本的に中心は彼らだと思っています)がやることをあまり好意的に思っていない人間です。しかし,今回の一連の行動には賛同させていただきます。理由は簡単です。フクアリを第二の臨海にしたくない,この一点です。

 ご存じのとおり,今のフクアリはチーム成績に比例するように観客数が減少傾向にあります。今年の結果を受けて,来季はさらにその流れが加速するでしょう。かつて同じような光景が臨海でもありました。しかし,あの頃は強かろうが弱かろうが,ハコが原因で客が来ないのだ,言われておりました。そしてチームが上向いた頃に満を持してフクアリに移転。少なくともリーグ戦では1万人以上をキープし続けてきました。しかしながら,ここ数年の体たらくで観客数も減少。今年は平均8,000人程度と見込まれているようです。

 結局,交通の便もよく,ハコもいいはずのフクアリでもこの状態ということはひとえにチームの問題と言わざるをえません。このままの状態で来季のシーチケ買ってくださいと言われても買う人がどれだけいるのでしょうか。ここはまず,チームのフロントに対してわからせてやることが必要だと考えます。わからせてやるには何がいいのか。要は簡単,数の論理です。そのためには署名を集めることが必要となります。

 blogのほうではネット署名も受け付けるそうですが,個人的には手書きのほうが威力が増すと思っています。仮にHOLLYHOCK戦で平均観客数の8,000人(せつない・・・)が来るとして手書きが4,000人分集められれば過半数ですから,それを見せつければ充分に脅威になるでしょう。それで何とも思わないならただのバカです。退陣要求でもなんでもすべきでしょう。

 いずれにせよ,三木社長は非上場企業の一社長です。フクアリの観客席から声高に『やめろ!』と言っても彼には響きません。響かせるには手順が必要です。というわけでまずは署名から始めましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/11/26

vs FC TOKYO 感想戦

 完全に消化試合となってしまったFC TOKYO戦は0-1で敗戦。試合開始から最後まで守勢に回りっぱなしで試合としての面白みはゼロに近かった。それでも後半途中まで我慢していたものの,山口のイエロー2枚目退場がきっかけとなって失点。11人でさえ満足に攻められないのに一人減ったらもっと無理,ということで一度くらいは脅かしてみたものの,結局いつものJEFのままで終了となってしまった。

 この試合で良かったことと言えば,岡本が孤軍奮闘していたことと,U-18の佐藤祥くんのデビューを見られたことぐらいだろう。正直,試合についてはこれぐらいしか語ることがない。

 それにしても我がチームの指揮官にははらわた煮えくり返る。試合終了後にゴール裏に一瞥もくれずにそそくさとロッカールームに引っ込んだのはもちろんのこと,どうやら大熊さんとも握手すらしていないようだ。いったい何様なんだ,という感じである。この人の小物っぷりはもはや半端ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/25

明日のFC TOKYO戦!@味スタ

JEF UNITED 市原・千葉 (2011 J2リーグ 第37節 vs FC TOKYO 予想フォーメーション)
 22.久保 
9.深井11.米倉
19.村井7.佐藤勇
 13.山口 
27.渡邉2.坂本
4.青木良3.竹内
 1.岡本 

 JEFのファンである俺が見たいのはJEFの勝利のみ!相手のにこやかな優勝報告会なぞ見たくもない!意地があるのなら本気で戦ってくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/21

vs Verdy 感想戦

 前日にJ1昇格の望みを断たれ,残りゲームは自分たちのために戦うこととなってしまったVerdy戦は0-1で敗戦。しかもゴールを決めたの巻なのだから,介錯役としてはぴったりと言わざるを得ないだろう。

 この日のゲームも前半は我慢して後半に勝負というサッカーをしていた。確かに後半途中まではプランどおりだったろうが,自陣ゴール前での一瞬の隙を見事に決められてしまった。それ以降は悔しいがいつものJEF。ゴール前までボールを持っていってもシュートの体勢になれない,CKを取っても誰も蹴りに行かない…,いつもの光景だった。

 試合後は悲しいかな,いつもどおりのブーイングであった。ただ,個人的に気に入らないのは試合が終わった後,ゴール裏に一瞥もくれず,そそくさとロッカールームに引き上げていった監督。昨年,あなたが下した判断が,結局この結果なのである。その意識があるのかと問いたいくらいだ。

 最後に試合後の巻へのコールについて。これに関しては人それぞれ意見がおありだと思う。ぶっちゃけ私はコールをした。それは巻がここまで復調したということに対する敬意もあるが,それ以上に現体制に対する当てつけのほうが気持ちとして強かった。反省?特にしてません。現体制クソ喰らえなんでね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/19

明日のVerdy戦!@味スタ

JEF UNITED 市原・千葉 (2011 J2リーグ 第36節 vs Verdy 予想フォーメーション)
 8.オーロイ 
9.深井11.米倉
19.村井20.伊藤
 13.山口 
27.渡邉3.竹内
4.青木良5.ミリガン
 1.岡本 

 リーグ戦残り3試合。目標が無くなったからって腑抜けた試合すんじゃねーぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/18

天皇杯4回戦はアウスタで

 水曜日のJubilo戦に勝利し,天皇杯4回戦に進出。久しぶりにリーグ戦が終わってもJEFのサッカーが見られることになりました。そしてその開催場所がアウスタに本日決まりました。個人的にはエコパがいいなと思っていたのですが,アウスタも2年ぶりですし,周りにいろんな美味いものが豊富にあるので楽しみです。

 そしてあのリュングベリが観られるというのも…。J2に慣れるとこういうこともいい刺激になるんです,はい(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/16

か,か,か,勝っちゃった!

 …と言いながらも,仕事の関係で現地には行けずorz。

 米倉のゴールで1-0でJubiloに勝利!次のゲームは12月17日で相手はS-PULSE。場所は未定だそうですが,個人的にはJEFの試合を一度でいいからエコパで見たかったのでエコパ希望!

 そして,今日の勝利が今後につながることを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/13

vs GAINARE 感想戦

 P1010432_2

 とにかくJEFの勝ちが見たいと思って臨んだGAINARE戦は1-0で勝利。米倉のPKのみという寂しい結果ではあるが,まずは久しぶりに勝てて良かったというところだろう。

 シュート21本と久しぶりに打ちまくったなぁ,という感はあるが,残念ながらそのほとんどが枠外。枠を捉えたのも相手GK井上の好セーブ連発に阻まれてしまった。もちろん,相手もあることなので仕方がないと言ってしまえばそれまでだが,もう少し崩せるようになればもっと良くなるのではないだろうか。当然,連動しながらという前提であるが。

 このゲームの1TOPは前半オーロイ,後半大島というセットであった。前節初ゴールを挙げて結果を出した久保は出場せず。来年のことを考えれば久保に経験を積ませたいところであるが,チームがまだ昇格を諦めていないというメッセージだったと個人的には思うことにしている。とはいうものの,オーロイが90分出来る状態でないのは
明らか。残り3試合はもう少し使い方を考えるべきではないだろうか。

 ところでこの日のゲームの審判は扇谷氏を中心にしたJ1セット。ゲームコントロールに長けた主審であり,不満を感じる要素はほとんどなかった。またバック側のラインズマンはオフサイドラインやゴールラインを目を切らさずに最後まで見たうえで判断していた。審判の方々にしっかりやっていただけるとこちらとしてもありがたい。

 

続きを読む "vs GAINARE 感想戦"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/11

明日のGAINARE戦!@フクアリ

JEF UNITED 市原・千葉 (2011 J2リーグ 第35節 vs GAINARE 予想フォーメーション)
 22.久保 
9.深井11.米倉
19.村井20.伊藤
 7.佐藤勇 
27.渡邉13.山口
4.青木良5.ミリガン
 1.岡本 

 厳しい状況がさらに厳しくなってしまったTrinita戦から1週間。明日はフクアリでGAINARE戦である。10月頭のEHIME FC戦以降まったく勝てていないことから,まず一勝したいところだ。

 得点力不足が課題となっていたが,前節で流れの中から久保がプロ入り初ゴール。エルゴラの予想ではオーロイが名を連ねていたが,個人的にはこの流れを切ってほしくないというのが正直なところである。

 いずれにせよ,この試合で結果を出せなければ上位の結果いかんによってはすべてが終わってしまう。日程の関係上,11月のフクアリでのゲームはこの一試合だけ。せっかくの機会,しっかり勝利を手にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/08

大型新人加入!

 中央大学に所属する大岩選手の来季加入内定が発表されました。

 実は彼,今年の夏くらいからJEFの練習に参加しており,ほぼ決まりだと言われていたのですが,ユニバーシアードで優勝後にそのままU-22日本代表候補に横滑り。代表候補となると他チームからの注目度もがぜん上がってきますから,心変わりされないかと心配していました。正式に決まって良かったです。正直な話,今のウチでいいのって感じですが(^^;)

 当然のことながら,来季の即戦力として期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/07

vs Trinita 感想戦

 Dsc_02442

 1週間の準備期間を持って臨んだTrinita戦は1-1でドロー。ようやく生まれた久保の今季初ゴールで先制して,ゴール裏もがぜん盛り上がったものの,その後に与えたPKで同点にされてしまった。結局,両チームともその後はゴールを奪えずにそのままTIME UP。負けはしなかったものの,体制変更以降,未だに勝てないジレンマに陥ってしまっている。

 失礼な言い方だが,昨日のサッカーでTrinita相手にもう一点奪えないようでは勝てるわけがない。ゴール前でボールを持ってもシュート体勢に入るプレーをしていないのだからゴールが生まれるはずもない。後半は何度ため息をついたことか…。

 残り4試合,最後まであきらめずにプレーしてほしい。まずはゴールに向かう姿勢を取り戻してほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/06

明日のTrinita戦!@大銀ドーム

JEF UNITED 市原・千葉 (2011 J2リーグ 第34節 vs Trinita 予想フォーメーション)
 22.久保 
9.深井11.米倉
19.村井20.伊藤
 7.佐藤勇 
27.渡邉13.山口
5.ミリガン3.竹内
 1.岡本 

 今節を含めて残り5試合。3位との勝ち点差は8。JEFが連勝してもConsadoleが連勝すればその時点で臨みは潰えるという状況である。完全なる他力本願ではあるが,まずは勝ち続けないとどうしようもない。10月の連戦中に体制変更をした影響は4試合連続ノーゴールという結果でも明らかだが,今節は久しぶりに1週間の調整期間ができた。これで悪い流れが変わってほしいところだが…。

 スタメン予想としては出場停止だった竹内が復帰する程度であまり変わらないだろう。オーロイは右ひざのテーピングがあれだけガチガチだと今回もやはり後半途中からの出場になると思われる。ここ最近,プレーの質がよくなりつつある久保にそろそろゴールを期待したいところだ。

 とにかく,明日はまず勝利という結果を得ること。相手との兼ね合いは試合が終わってから考えたい。まずは目の前の相手に勝ちたいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/05

RESERVES COUNTDOWN.

 Dsc_02391

 久しぶりにRESERVESのゲームを観に行きました。今年はTOPのゲームと重なったり,スケジュールと合わなかったりで今季ようやくの初観戦でした。とはいうものの,出遅れて後半だけの観戦でしたが。

 ゲームは前半に奪われた1点を最後まで取り戻すことができずにそのまま終了。負けはしましたが,JFLで2位を走る長野を何度もあわやという場面まで追いこむことができていました。正直な話,最近のTOPよりは面白いサッカーが見られたと思います。

 RESERVESの活動もあと1カ月弱。個人的スケジュールはあくまでもTOP優先ですが,なるべく観に行こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/03

JEF千葉さんからお手紙着いた

 Dsc_02381

 パッと見たときに黒文字ばっかりだったし,時期も時期だけにだれかの年賀欠礼ハガキかと思ってしまいましたが…(^^;)

 お友達ですかぁ…。お友達ほとんどシーチケ持ちなんですよねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »