« 明日のFC TOKYO戦!@味スタ | トップページ | 一連の署名活動について思うこと »

2011/11/26

vs FC TOKYO 感想戦

 完全に消化試合となってしまったFC TOKYO戦は0-1で敗戦。試合開始から最後まで守勢に回りっぱなしで試合としての面白みはゼロに近かった。それでも後半途中まで我慢していたものの,山口のイエロー2枚目退場がきっかけとなって失点。11人でさえ満足に攻められないのに一人減ったらもっと無理,ということで一度くらいは脅かしてみたものの,結局いつものJEFのままで終了となってしまった。

 この試合で良かったことと言えば,岡本が孤軍奮闘していたことと,U-18の佐藤祥くんのデビューを見られたことぐらいだろう。正直,試合についてはこれぐらいしか語ることがない。

 それにしても我がチームの指揮官にははらわた煮えくり返る。試合終了後にゴール裏に一瞥もくれずにそそくさとロッカールームに引っ込んだのはもちろんのこと,どうやら大熊さんとも握手すらしていないようだ。いったい何様なんだ,という感じである。この人の小物っぷりはもはや半端ない。

|

« 明日のFC TOKYO戦!@味スタ | トップページ | 一連の署名活動について思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/53342047

この記事へのトラックバック一覧です: vs FC TOKYO 感想戦:

« 明日のFC TOKYO戦!@味スタ | トップページ | 一連の署名活動について思うこと »