« 前半の早い時間にゴールを決められなかったことがすべて | トップページ | こういうゲームほどチャンスをモノにしてほしい »

2012/07/30

酷暑の中,消耗戦を制す

JEF UNITED 市原・千葉 2012 J2リーグ 第26節 vs FAGIANO 先発フォーメーション
15.兵働 35.ロボ→('68 18.藤田)
9.深井→('69 19.田中)32.大塚→(’90 11.米倉)
16.佐藤健7.佐藤勇
23.武田29.大岩
5.山口智3.竹内
 1.岡本→('58 17.櫛野) 

1343637156918.jpg

 引いてくる相手をどう崩してゴールを決めていくか。この課題が当面ついてくる今のJEFにとっては絶好の相手,AWAYでのFAGIANO戦は兵働のゴールで1-0で勝利!もっとも,この日は相手というよりも暑さとの戦いであったわけだが…。

 こういう気象状況だと,得てして省エネサッカーとなりそうだが,この日はボールを収められるロボを先発させてパスサッカーを展開。兵働の先制点も右サイドで大塚と大岩のコンビネーションから生まれたものだった。

 ただ,さすがに後半の疲労は否めず,FAGIANOの鋭いカウンターにあったが,DFラインが要所で締めるだけでなく,岡本の負傷退場を受けて急きょ出場となった櫛野も変わらぬパフォーマンスを見せてくれた。試合終了後はほとんどの選手がその場にぶっ倒れていたという消耗戦だった。

 難しい戦いだったが,勝ち点3を持ち帰り,来週からホーム連戦。ぜひとも連勝を伸ばしていきたいところだ。

 勝利後の動画は一本。Kankoスタジアムはバクスタ側の席位置が高いのでバンザイのみ。

|

« 前半の早い時間にゴールを決められなかったことがすべて | トップページ | こういうゲームほどチャンスをモノにしてほしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/55314556

この記事へのトラックバック一覧です: 酷暑の中,消耗戦を制す:

« 前半の早い時間にゴールを決められなかったことがすべて | トップページ | こういうゲームほどチャンスをモノにしてほしい »