« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012/12/26

やっと監督決まった

 来年の監督がArdija前監督の鈴木淳氏に決まりました。これまでスポーツ紙にいろんな名前が挙がっては消え,挙がっては消え,ということで,チームとしての評判の悪さから本当になり手がいないのかと思っていましたが,とりあえず年内に決まってホッとしています。

 …とは言うものの,監督としての印象がAlbirex時代しかありません。攻撃は前にブラジル人3人揃えてた,というくらいの浅いイメージしか持っていません。でも今SANFRECCEにいる千葉を見出したのは鈴木さんですから,選手発掘という部分でも期待していいかもしれません。

 とにかく,今のJEFに来てくれてありがとうございます,というのが率直な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/25

悔しすぎる残り1分

Img_00531

 男子の天皇杯準々決勝から一夜明けた24日は女子の皇后杯決勝戦。22日の準決勝戦でPK勝ちし,初の決勝進出を果たしたJEF UNITED Ladies。相手がなでしこ最強のINACということもあってか決勝の地,NACK5スタジアムには数多くのJEFサポーターがスタジアムAWAY側に陣取っていた。

 戦前は苦戦が予想されたが,試合が始まるとJEF Ladiesのボールホルダーに対するプレスが面白いほどよくハマった。総合力で上回るINACに走力で対抗する様は見ていても小気味よく,ボールを奪ったら素早くショートカウンターというスタイルで,見ているこちらを熱くさせるに十分すぎるほどだった。

 前半をゼロで抑えると後半はJEF Ladiesの時間がさらに多くなり,何度もINACのゴールを脅かした。ただ,そこで枠に入れられなかった場面が多かったのが後々響き,ロスタイム残り一分で痛恨の失点。すぐにボールをセンターサークルに戻して,試合を再開させたものの,すでに時間が少なかった。

 いいゲームはしていたが,ゴールが遠かった,という意味では前日のTOPと一緒。ただ,やるべきことを90分間やりきった,という意味では充分称賛に値する。プロ契約選手がゼロだってここまで戦える。高円宮妃殿下と握手できたこととも踏まえて,彼女たちにはいい経験になったはずだ。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/24

チャンスで決められるか,決め切れないかが1と2の差

Img_00431

 昨日行われた天皇杯準々決勝,Antlers戦は0-1で敗戦。このゲームで勝てれば引退が決まっている坂本も戻ってこられるのでは…ということで期待を込めて応援したが,奮闘むなしく今季のJEF UNITEDが幕を閉じた。

 久しぶりのJ1チーム相手ということで,今のポジションを知るには絶好の機会だった。やっていたサッカーも悪くはなく,むしろ相手を押し込む時間帯もあったほど。さすがにピンチの場面も数多くあったが,岡本の好セーブもあり,見ていていい試合だった。

 ただ,惜しむらくは決定的なシュートの場面を作り出すことが出来ていなかった。せっかくのチャンスでも枠を大きく外したり,シュートの威力がなかったり…。試合巧者のAntlersはワンチャンスを見事に決めていた。悔しいが,その決められるか,決め切れないかがJ1とJ2の差だろうか。

 これでTOPチームの2012年が終了。来季は監督も変わり,選手の陣容も変わるだろう。今年も継続を捨てたJEF UNITEDの選択が吉と出るか,凶と出るか。それは来年になってみないとわからない。ただ一つだけはっきりしていることは自分自身,来年も変わらず応援していくということだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/15

天皇杯は若手使っていこうぜ!

 P1010578

 あの悪夢のようなプレーオフから3週間。その間に木山さん退任,次期監督が決まったかと思ったら一夜にして破談,坂本引退発表,ZELIVIAの唐井さん強奪,とジェットコースター的な展開を見せていたJEF UNITED。あまりの馬鹿馬鹿しさにblogも思わず放置状態となっていたが,今日の天皇杯快勝でこちらも再スタート。

 というわけで,図らずもUNITED DERBYとなった,本日のFUKUSHIMA UNITED FC戦は5-0で大勝。J1の2チームを連破してきた相手に危なっかしい時間帯もあったが,ゴールを決めるべき選手がきっちり決めたことが大勝につながったと思う。個人的には戸島の公式戦初ゴールが何よりうれしかった。ここ数年,若手がゴールを決めるという場面に出合わせていなかったので。体も出来あがってきたようなので来年は期待できる。井出も慣れない左サイドバックで初先発。TGでは不安定さをのぞかせていたようだが,今日くらいならまずまずだろう。次はもうちょっと長く見たいものだ。

 この勝利でベスト8進出。J1チームと当たらずにここまで来たのも珍しいが,次の相手はAntlers。今のチームでJ1相手にどれだけやれるのかを見るには絶好の相手。味スタでホーム側で応援するというのも居心地は悪いが,これも天皇杯の醍醐味か。

続きを読む "天皇杯は若手使っていこうぜ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »