« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013/06/29

このメンバーで勝利できたのは大きい

1372516326914.jpg

 リーグ戦折り返しとなるフクアリでのVerdy戦は2-1で勝利!得点源であるケンペス,ゲームを作る兵働をケガで欠いただけでなく,CBデビューとなったヒョヌンを含めて一気に先発メンバーが若返った。こうも変わると逆に心配になるが,そんなことを尻目にヒョヌンが相手ボールを掻っ攫ってGKとの1対1を制してJリーグ初ゴール。前半終了間際にオフサイドのセルフジャッジで足が止まってしまったところをしてやられて同点にされてしまったが,終盤に佑昌のシュートが弾かれたところを翔平が詰めてネットを揺らした。これが決勝点となって,ホームフクアリで久しぶりの勝利となった。

 今日の収穫はこのメンバーで勝てたこと。決まったゴールは相手のミスとディフレクションからで,あまり格好いいものではなかったが,本格的な夏を迎えるにあたって,今まで結果が出ていなかった選手が結果を出したことはチームにとっても大きな影響を与えてくれると思う。

 しかし,今日の試合は見ていても応援していても疲れたなぁ。土曜日のゲームで良かったよ…。

続きを読む "このメンバーで勝利できたのは大きい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/16

岡本のPK阻止で救われた

1371353745595.jpg

 昼からの雨は上がったものの,湿度が高い状態のままで行われたYOKOHAMA FC戦は1-1のドロー。毎度おなじみのセットプレーからの失点を,これまた毎度おなじみ米倉からの質の高いクロスから谷澤のゴールで追いついたが,そこから突き放す力が今回も残念ながら無かった。岡本のPK阻止が無かったら,監督交代のシュプレヒコールがなされても仕方がない展開だったろう。それだけに岡本はとにかくチームの窮地を救ってくれた。

 しかし,相変わらずのセットプレーからの失点。前節は智,今節は彬が狙われた。この二人は高さがないから,ゾーンで守ってるんだと思うけど…。かと言って今のJEFでは揃って替えがきかないから,いかんともしがたい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/09

まずは円陣ダッシュから

1370778764097.jpg

 神戸で行われた上位につけるVISSELとの戦いは2-2のドロー。ケンペスの2ゴールで後半に二度追いついたが,最後まで追い越すことはできなかった。現場で見た限り,前半シュートゼロってのもなかなか…。後半は相手の裏を突くスタイルで可能性は見せてくれたが…。修正できたという部分では評価できますがね。

 修正といえば,ようやく円陣ダッシュを統一してやるようになりました。話を聞く限りではサポーターから選手や関係者に直談判したとか。こういうこと一つとっても大事なことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/02

前倒しで来た停滞感

1370125835567.jpg

 Montedio戦は1-3で惨敗。サッカーのしやすい気候で長崎での敗戦を払拭するような試合を期待していたが,ふたを開けてみたら内容,結果ともに最悪とも言えるものとなってしまった。外から見ていても今のチームはまとまりを感じない。なんか,すべてがバラバラだ。毎年9月に感じていた停滞感が今年は早くも来てしまった気がする。

 こういう時は一つくらい良かったところを見つけて,そこを伸ばしていくということも必要なんだろうが,昨日のゲームではそれすら見つからなかった。チームは『絶対J1!』をメインに掲げているが,本当に目指しているなら抜本的改革が必要なんじゃないだろうか。ただ,もう6月なんですけどね…。

 あと,これから書くのは技術的な側面なので素人の私が言うのアレだが,今年のJEFのプレーで気に入らないのが,ボールをパスで回しているときに受け手がその場にいたままボールを迎えて待って受ける,というのがある。自分に来たボールを取りに行くのではなく迎えて受けていたら,相手が詰めてくる時間もできるし,自分もボールを捌く時間がかかってしまうと思うのだが,あれはなぜああいうやり方をしているのだろうか。シーズン当初から気になってしょうがないのだが…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »