« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014/06/29

何が変わったと言われれば,何も変わってない



 監督解任後の最初の試合となったYAMAGA FC戦は前半早々にPK献上して先制を許し,その後何とか追いつこうとチーム全体でもがいたものの,それが実とならずに0-1で敗戦。解任がカンフル剤とならず,今季初の連敗となってしまった。

 PKとなったプレーは確かにクエスチョンがつくものであったが,その後の攻撃をことごとくシャットアウトされてしまったのが痛かった。相手も上位に食らいつこうと必死だ。相手の必死さを上回れなかったのが結果となって表れたということだろう。やはり工夫の無さなのだろうか。とにかくこうなった以上,一からやり直しである。

 しかし,監督が変わって何が変わったのだろう?実はいい意味でも悪い意味でも何も変わってない。何も変わっていなかったのに監督を変える理由は何なのか?それもよくわからない。とにかく今回の件はタイミングを含め,良くわからないことが多い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/01

だんだん良くなる法華の太鼓になれるか



 ここ5試合負けなし,と言われれば聞こえはいいが,うち3試合はドローということで,良くなっているのかいまだ判断がつきかねる今年のJEF。今年初のホームナイトゲームは前節,bellmareを破って連勝中のEHIME FC。苦戦が予想されたが,蓋を開けてみれば前後半通じて一方的なJEF優位の展開。それでも相手のGKが当たりまくっていたこともあり,結果としてはCKからのケンペスのヘッドが決まったのみで1-0の勝利。大量得点の匂いもあっただけにその点に関しては消化不良の面もあるが,終始圧倒していたのだから,そこは高望みしすぎか。

 ディフェンスもこれで3試合連続無失点。兵働も90分ガス欠なく動けるようになり,チームとしてもうまく回りつつあるように見える。だんだん良くなる法華の太鼓になれるか。6月以降のゲームが楽しみになってきた。

続きを読む "だんだん良くなる法華の太鼓になれるか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »