« 痛快! | トップページ | 去年までは見られなかった『粘り』 »

2014/10/19

フクアリが再び『劇場』となった瞬間



 必死になって守り続けていた谷澤のゴールによる1点を89分に同点にされ,ふりだしに。その瞬間,その場にしゃがみ込む選手たち。これまでのチームならこのまま試合終了で引き分け,という状況だった。そんな雰囲気を一蹴したのが,そこに集いし黄色の情熱,そしてここにきてようやく『らしさ』を取り戻しつつあったエースFWの豪快な一発だった。

 この日のフクアリはチームの調子も相まってか1万人以上集まった。その観客の前でこの劇的なこの結果。また,同点にされても声のボルテージは下がることなく,勝つことを本当に願っていたようだった。そのさなかに生まれた森本のゴール。この瞬間,久しぶりにフクアリが再び『劇場』となった。

 GIRAVANZが勝利したため,順位は5位のままだが,3位Jubiloとは勝ち点差5。直接対決を含めても残り5試合,森本の言葉ではないが,全部勝つつもりで行きたい。

 動画はデングリからラインダンス,森本の高木いじりからなぜか高木の俺たちJEF!まで収録してあります。

|

« 痛快! | トップページ | 去年までは見られなかった『粘り』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/60512895

この記事へのトラックバック一覧です: フクアリが再び『劇場』となった瞬間:

« 痛快! | トップページ | 去年までは見られなかった『粘り』 »