« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015/04/30

とにかく連敗脱出!





 連敗から抜け出すことを目的に戦った,熊本でのROASSO戦は今季初先発の也真人が得たPKをネイツが幸先よく決めて先制すると,セットプレーからヒョヌンが頭で合わせて開始15分で2点を奪う展開に。それでも前半途中から巻が投入されると,それまで繋いでいたROASSOが巻めがけて放り込みを開始。急な戦術変更に対応が遅れて後手後手になってしまったが,前半は何とか耐えしのぐと,後半はパウリーニョの弾丸ミドルとヒョヌンの2点目ヘッドで結果として4-0にて快勝!バタバタした時間もあったが,とにかく連敗脱出を図ることができた。

 勝利という結果だけでなく,これまで起用頻度が少なかった田代,北爪,そして新人の伊藤にチャンスを与え,ボランチ以外のポジションではプレーを見たことがない健太郎をトップ下でプレーさせるなど,新しい采配を見ることができた。GW日程やけが人などを考えると,本番で試行錯誤できるのはいいことだ。

続きを読む "とにかく連敗脱出!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/26

やるなら今しかねぇ



 フクアリでの上位対決となったJubilo戦は0-2で敗戦し,連敗となってしまった。長いシーズンを考えるとこういうことも少なからずある,と言いたいところだが,やはり連敗だけは避けたかっただけに堪える結果であった。

 やっているサッカーが間違っているとは思えないし,ケガで離脱した森本,勇人の代わりにそれぞれ入ったオナイウと健太郎も持ち味は出していた。特にオナイウに関しては森本と差があるようなプレーぶりではなく,むしろ今後も期待できる働きであったと思う。

 気になるのは後半の運動量か。そうは言っても今年のサッカーはそういうサッカー。だからこそ先にゴールを決めて,ゲームを優位に持っていきたいのだが,劣勢に立たされると運動量が落ちるのが効いてくる。ロスタイムの松井のゴールは誰も戻れていなかった。焦りだして組織が壊れてしまった結果でもあるが,そういう部分は無くしてほしい。

 GW日程で水曜日には熊本でゲームがある。立て直す時間はないが,連敗脱出のきっかけを掴んでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/12

このまま突っ走れ!



 11日に行われたArdija戦は若き俊英,井出遥也の2ゴールで2-0にて勝利!開幕からリーグ戦負けなしを継続し,再び首位に返り咲いた。3月末から続いたこの4連戦は前半戦のヤマ場と勝手に位置付けていたが,終わってみれば現時点で最高と思われる結果となった。

 それしてもいつもならあの時間帯,佑昌との交代はいつも遥也だったのに,今回に限って…,まあ,谷澤はすでに一枚イエローもらっていたし,両太腿にアイシングしていたからかもしれないが…。これも采配の妙と言っても差支えないだろう。

 聞くところによると,ここまでの開幕から負けなしはチーム新記録だそうだ。こんな状況もちろん初めてだから,どう対応していいかわからない面もあるが,とりあえず浮足立たないように,このまま突っ走ろう!

続きを読む "このまま突っ走れ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/06

いち早く割り切って完勝!



 降りしきる雨の中,ピッチにも水が浮くような環境下で行われたSanga戦はセットプレーからのヒョヌンの先制弾と,悪環境下でもしっかりボールを扱ってクロスを上げた佑昌からのボールをネイツがドンピシャで合わせた追加点により,2-0で勝利!前半でネイツも森本もドリブルが思うようにできなかったことを受け,後半はDFラインからボールを蹴って,とにかく前線が追いかけるという割り切ったハードワークを相手より早く行った結果,最後まで主導権を渡すことなく勝ち切ることができた。

 正直な話,現場で応援していても,2-0になったあたりから『これなら今日は大丈夫だろ』とリラックスした感じに個人的にはなってしまったが,その期待に応えてくれた選手たちに感謝したい。

続きを読む "いち早く割り切って完勝!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/02

久々に凄いゲームを目の当たりにした



 年度初めで平日,しかも雨という悪条件の中,知らぬ間に人気チームとなっていたCEREZOとの無敗対決は,スロベニア代表のネイツの連続ゴールで突き放すも,元ウルグアイ代表のフォルランの連続スーパーゴールで追いつかれて,さらに元ドイツ代表のカカウにまでゴールを喰らって逆転された。

 ここまでの展開,去年のJEFならこのままズルズル…だったろうが,今年は一味もふた味も違う。すぐさまパウリーニョのスーパーミドルで追いつき,さらには交代で入ったオナイウがすぐさま逆転ゴールをぶち込んだ。こんな展開,ここ数年見たことなかった。最後の微妙な判定さえなければ…。

 しかしながら,ひさびさに凄いゲームを目の当たりにした。そして,去年のキンチョウで見たフォルラン,カカウと今日の二人はまるで別人だった。特にフォルラン,あんなんがJ2いたらアカンわw。JEFもフリーで居させたらアカンわw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »