« 開幕から大逆転のフクアリ劇場 | トップページ | 勝利こそが最良の糧 »

2016/03/06

結果だけに一喜一憂する時期じゃない


 リーグ2戦目,シティライトスタジアムで行われたFAGIANO戦は後半に2点奪われ,長澤のゴールで一点差に迫ったものの,最後まで追加点を奪えないまま,1-2で敗戦。プレシーズンマッチ含めて負け知らずだったチームに早くも負けが一つついてしまった。

 やはり寄せ集めの影響か,ディフェンス面での約束事がまだ浸透していないように見えた。攻撃もロングボールが多いイメージで,まだまだこれからというところが否めない。しかし,今年はもう厳しい戦いになることを覚悟している今,結果だけに一喜一憂する時期ではないと思う。負けたことで失敗経験を積めたことは今後にとってもプラスに働くのではないだろうか。

 もちろん,負けを肯定するわけではない。それを糧にして次のYOKOHAMA FC戦で最良の結果を手にしてほしい。

|

« 開幕から大逆転のフクアリ劇場 | トップページ | 勝利こそが最良の糧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/63309245

この記事へのトラックバック一覧です: 結果だけに一喜一憂する時期じゃない:

« 開幕から大逆転のフクアリ劇場 | トップページ | 勝利こそが最良の糧 »