« 準備が足らない | トップページ | footballがある幸せ »

2016/05/03

追加点欠乏症



 GW連戦の第二戦,フクアリでのKamatamare戦は也真人の今シーズン初ゴールで幸先よく先制したが,その後の追加点のチャンスをことごとく外しまくって,挙句の果てに同点にされてしまうという最悪の結果に。その後も一心不乱にチーム一丸となってゴールに迫るも最後の詰め甘く,そのままドロー。審判の判断の悪さもあったが,それ以前に追加点の重要性が浮き彫りとなってしまったゲームとなった。この追加点欠乏症はなかなか手ごわい。

 それでも前回,前々回のAWAYでの戦い方と比べたら,勝利に対する貪欲さとかところどころでのアイデアなどは見て取れたと思う。個人的にも若狭のボランチと也真人の先発に関して,今日のところは合格点でもいいだろう。問題はこれを続けられるか,ということになる。次はここ数戦好調のSanga。難敵は続く。

|

« 準備が足らない | トップページ | footballがある幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/63575869

この記事へのトラックバック一覧です: 追加点欠乏症:

« 準備が足らない | トップページ | footballがある幸せ »