« 選手の皆さん腹落ち出来てます? | トップページ | 90分間,ピリッとせず »

2016/07/18

苦しみながらも連敗脱出



 三連敗で迎えた敵地町田でのZELVIA戦は『町田』也真人のゴールで幸先よく先制したものの,セットプレーで裏をかかれてすぐさま追いつかれ,後半も二列目と三列目の距離間の悪さから逆転ゴールを叩きこまれてしまったが,終盤の波状攻撃から丹羽が移籍後初ゴールで追いつくと,アディショナルタイムに遥也のクロスをオナイウがヘッドで叩きこみ,3-2と逆転!これが決勝点となり,3-2で勝利した。

 この日は攻撃時3バック,守備時5バックとなるシステム変更を行い,守備重視のようなスタイルとなったが,結論としてこれが功を奏したとは言い難く,これはこれでまだまだという印象が強い。ZELVIAのシュートミスにも助けられた感はある。それでも苦しみながら連敗脱出したのは今後に向けて好材料ではないだろうか。オナイウのゴールで初めて勝てたという要因も大きい。オリンピックに出場できない分,JEFで大暴れしてほしい。

 この日の町田市立競技場はゴール裏,メイン側の半分が黄色で埋まった。三連敗しても,行きにくいと言われる野津田でもこれだけのサポーターが押し寄せる。あとは選手がどれだけ意気に感じることができるか,である。

|

« 選手の皆さん腹落ち出来てます? | トップページ | 90分間,ピリッとせず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/63926657

この記事へのトラックバック一覧です: 苦しみながらも連敗脱出:

« 選手の皆さん腹落ち出来てます? | トップページ | 90分間,ピリッとせず »