« 苦しみながらも連敗脱出 | トップページ | 良い試合してもホーム三連敗は事実 »

2016/07/21

90分間,ピリッとせず



 AWAY連戦で中3日というスケジュールで行われた山形でのMontedio戦は前半早々にエウトンの技ありゴールで先制するも,セットプレーから昨年までJEFにいた田代に同点ゴールを与えてしまった。その後は追加点を狙うもシュートも少なく,防戦一方の時間帯も多くなり,結果としてそのまま1-1で引き分け。現場でのイメージとしては負けなくてよかったという結果となった。

 中3日であったが,全体的にピリッとしていない,もっさりとした印象の戦い方であった。スピード感を感じないというか…。ちょっといろいろと表現が難しい,そんなゲームだった。次のフクアリではもっと緊張感のあるゲームが見たい。

|

« 苦しみながらも連敗脱出 | トップページ | 良い試合してもホーム三連敗は事実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/63947560

この記事へのトラックバック一覧です: 90分間,ピリッとせず:

« 苦しみながらも連敗脱出 | トップページ | 良い試合してもホーム三連敗は事実 »