« 一週間でどうにかなるほど,J2も甘くない | トップページ | 修正は一週間にしてならず »

2016/08/07

久しぶりの無失点,でも無得点



 長谷部新体制で初めてのフクアリ,EHIME FC戦は0-0のスコアレスドロー。近藤直也復帰により久しぶりの無失点ではあったが,こちらもゴールが奪えなかった。また,前半は相手にやられっぱなしの状態だったが,アランダ投入以降は流れを引き寄せ,ゴールまであと一歩というところまで追い詰めたが,詰めが甘かった。終了のホイッスルが鳴った後に何人もの選手がその場でぶっ倒れていたことからも必死さは伝わったが,後半のサッカーをなぜ前半出来なかったのか。

 ここからまた中3日でAWAY連戦。修正している暇はない。時間はないが,ぶっつけで戦っていくほかない。

|

« 一週間でどうにかなるほど,J2も甘くない | トップページ | 修正は一週間にしてならず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/64026867

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの無失点,でも無得点:

« 一週間でどうにかなるほど,J2も甘くない | トップページ | 修正は一週間にしてならず »