« エウトン大爆発! | トップページ | フィニッシュの課題は未だ克服せず »

2016/09/19

非常に残念な結果



 天皇杯を挟んで公式戦連勝中の勢いで臨んだ,フクアリでのRENOFA戦は後半に見事なランニングの抜け出しを見せた長澤からのクロスをエウトンが点で合わせて先制するも,相手の攻撃の強さを恐れて5バックにした結果,ロスタイムに痛恨の失点をして,1-1のドロー。勝利すれば順位が入れ替わるはずだったゲームで勝ち点2を失ってしまった。

 解せないのはリード後の大久保投入。大久保個人がどうこうではなく,てっきり若狭と長澤をそれぞれ一列ずつ上げるのかと思いきや,まさかの5バック。もちろんRENOFA対策としてトレーニングしていたのであろうが,やはり『なんでそれ?』という疑念は尽きない。全体として良くなってきているだけに,チームマネジメントとして本当にこれで良かったのかは一考いただきたいところだ。

|

« エウトン大爆発! | トップページ | フィニッシュの課題は未だ克服せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/64228054

この記事へのトラックバック一覧です: 非常に残念な結果:

« エウトン大爆発! | トップページ | フィニッシュの課題は未だ克服せず »