« 黄色の情熱をピンクに見せつけた | トップページ | 2016年のJEF UNITEDこれにて終了 »

2016/11/13

結局今年の課題が表面に出てしまったということ



 ホーム最終戦のConsadole戦は遥也のシュートの跳ね返りを也真人が押し込んで先制するも,その後のチャンスをみすみす生かせず,最終的には『天敵』内村に一か八かのような逆転ゴールを叩きこまれて1-2で終了。ホーム最終戦を勝利で飾ることができなかったばかりか,完全に敵役のようになってしまった。

 結局,今年ずっと課題だった「追加点」を奪うチャンスを自ら逃してしまったことが,ここでも出てしまったということだろう。残念という言葉以外にない。最終戦の相手がAWAYのKamatamareなので,ほとんどの方が今日で今年のJEFが見納めだろうが,私は来季を見据えていつもと同じスタンスで応援しに行くつもりだ。セットプレー待機中に都倉から一時も目を離さなかったルーキー岡野のように。

|

« 黄色の情熱をピンクに見せつけた | トップページ | 2016年のJEF UNITEDこれにて終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/64485517

この記事へのトラックバック一覧です: 結局今年の課題が表面に出てしまったということ:

« 黄色の情熱をピンクに見せつけた | トップページ | 2016年のJEF UNITEDこれにて終了 »