« This is Football | トップページ | フクアリでのVerdy戦はいつもこんな感じ »

2017/08/26

バクチに出て悪い方に全部行った感じ

1503757848644.jpg

 前節のMontedio戦で也真人,ラリベイ,清武の3人を出場停止で欠いた状態で臨んだFC GIFU戦は相手のハイプレスに全く対応できず,前半早々に2失点。前半終了後にアランダのゴールで一点返すも,後半に風間のハットトリックとなる3失点目を献上して1-3で終了。フクアリ連敗という残念な結果となった。

 前線の三人がいないなら,そこだけ変えればいいものの,この日のGKは途中加入で選手登録されたばかりのオヘーダ。ただでさえコミュニケーションがとりづらい外国人GKをいきなり使うというエスナイデル流のバクチだったが,逆にDF陣に余計な心配を与える形となり,いつものアグレッシブさ,バランスも著しく欠くプレーで失点を重ねる結果となってしまったように見えた。せっかく獲得してきた彼を使ってみたいのはわかるが,今日じゃないだろうという気はしていた。残念ながら現実はそう甘くない。

 ここ3試合で勝ち点1というこれまでの夏と同じような結果に向かってしまいそうな状態ではあるが,次のVerdy戦はその悪い流れを断ち切る結果を期待したい。

|

« This is Football | トップページ | フクアリでのVerdy戦はいつもこんな感じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/65713579

この記事へのトラックバック一覧です: バクチに出て悪い方に全部行った感じ:

« This is Football | トップページ | フクアリでのVerdy戦はいつもこんな感じ »