« なぜかAWAYのゴールは遠い | トップページ | JEF Ladies 念願の初タイトル獲得! »

2017/08/12

夏場にヘタレないJEF UNITEDとか何年ぶりだろう

1502586424467.jpg

 四国AWAY連戦を一勝一敗で終えて迎えたHOME連戦初戦のRENOFA戦は後半に也真人のボレーで先制するも追加点を奪えず,ロスタイム間際に痛恨のPK献上から同点に。昨年までのJEFならこのまま試合終了…だが,やはり今年のフクアリでのJEFは一味も二味も違った。若狭投入で近藤を最前線に入れてのパワープレー。そして決勝点は途中出場の為田のクロスをこれも途中出場の指宿がヘッドですらす。これを近藤が折り返したところに我らがエース,清武がジャンピングヘッド一閃!そのままゴールに吸い込まれた。

 劇的なゴールに選手,スタッフが清武のもとに駆け寄って重なる。ベンチにいたメンバーで一番早く奪取したのは誰あろうエスナイデル。この辺はやはり元FWの嗅覚かw。それでもここ数戦見せている最後まで諦めない姿勢は彼の鍛錬の賜物と言っていい。しかもこれを夏場に見せている。夏場にヘタレないJEFとか何年ぶりだろう。HOMEで負けないことを含めても彼のサッカーは見ていてハラハラさせられるが,素直に楽しい。

 気づけばHOMEでは四連勝。AWAYでの戦績がもう少し良ければもっと上にいるはずだが,いまさらないものねだりしても仕方がない。ここから反攻していこう。まずは次,平日のBellmare戦。首位を叩ければさらに上位が詰まっていく。さらに面白くなりそうだ。さらにボムヨンのパフォーマンスにも磨きがかかるだろう(笑)

|

« なぜかAWAYのゴールは遠い | トップページ | JEF Ladies 念願の初タイトル獲得! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/65658202

この記事へのトラックバック一覧です: 夏場にヘタレないJEF UNITEDとか何年ぶりだろう:

« なぜかAWAYのゴールは遠い | トップページ | JEF Ladies 念願の初タイトル獲得! »