« バクチに出て悪い方に全部行った感じ | トップページ | ゴールが決められなければ守備は決壊する »

2017/09/02

フクアリでのVerdy戦はいつもこんな感じ

1504361202503.jpg

 ホーム連戦で未勝利継続は避けたいという思いで臨んだVerdy戦は後半にラリベイのテクニカルなゴールで先制するも,追いつかれてさらに連係ミスから逆転され,それでも途中出場の大久保の値千金のヘッドで追いついて,結果として2-2のドロー。勝ち点1で痛恨の足踏みという結果に終わった。

 前半が良くなかった分,後半は雰囲気が変わったものの,やはりこのチームは追加点を取れないと主導権をなかなかつかめない。さらにはここ最近のリーグ戦におけるフクアリでのVerdy戦はいつもお互い勝ちきれない感じで終わってしまう。オリジナル10同士であるものの,このあたりがJ2生活長くなってしまっている所以か。

 2試合目のルイスに関しては今日はまあ,こんなもんか,という感じ。枠内シュートはしっかり止めてたので,あとはDF陣との連携を高めてほしい。

 個人的な事情により,9月は30日のSanga戦まで現地観戦予定がないのはちょっと残念だが,何とかプレーオフ圏内まで食らいついてほしいところだ。

|

« バクチに出て悪い方に全部行った感じ | トップページ | ゴールが決められなければ守備は決壊する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/65743087

この記事へのトラックバック一覧です: フクアリでのVerdy戦はいつもこんな感じ:

« バクチに出て悪い方に全部行った感じ | トップページ | ゴールが決められなければ守備は決壊する »