« AWAY連敗で早くもチーム危機 | トップページ | 勝ち数が負け数になかなか追いつかない »

2018/05/03

読めないスタメンで勝ち点3Get!



 前節のVentforet戦で敗戦濃厚だったロスタイムに近藤のゴールでドローに持ち込み,何とかAWAYで勝ち点1を奪ってから向かえたフクアリでのFAGIANO戦は,雨上がり後の13時KICKOFFということで気温上昇と湿度の影響からか,どちらも前半は抑えた戦い方をしていた。後半10分過ぎに指宿からラリベイに1TOPをチェンジすると,ここから稼働開始とばかりにスイッチが入り,相手ボールを奪った矢田旭から右に張っていた船山にスルーパス。船山が持ち上がってクロスを入れようとするも一度は弾き返されたが,もう一度クロスを上げるとそのボールが弧を描いて相手GKの上を通過。そしてボールはゴールポストを叩いてそのままゴールラインを割った。微妙な判定になるかと思われたが,主審ならびに副審ともにゴールの判定。JEFが欲しかった先制点を手に入れた。

 ここからはこの1点を守り抜く意識を高く持ってゴールを死守。相手が退場により一人足りなくなったこともあり,最後までゴールを割らせずに試合終了。AWAYではからきしだが,HOMEではこれで4連勝。茶島を右SB,サリーナスを左SBに使うというまさに監督の意図が読めない『特攻仕様』とも思える布陣で臨んだはずが,蓋を開けてみれば1-0という結果だった。これだからJEFのサッカーは面白い。

 HOME4連勝ではあるが,AWAYの成績が伴っていないこともあり,ゴール裏はシンプルにバンザイのみ。次のArdija戦ではそろそろ良い結果が欲しいところだ。



 そして今日のゲームが終わって,フクアリは4日から6日までJAPAN JAMの場となる。前日開催ということで場外はオブジェがところどころに飾られていた。個人的には3日間すべて参戦するのでこちらも楽しみだ。

|

« AWAY連敗で早くもチーム危機 | トップページ | 勝ち数が負け数になかなか追いつかない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/66680514

この記事へのトラックバック一覧です: 読めないスタメンで勝ち点3Get!:

« AWAY連敗で早くもチーム危機 | トップページ | 勝ち数が負け数になかなか追いつかない »