« 終了寸前で勝ち点2が零れる | トップページ | チーム作りが中途半端だったことを露呈 »

2018/06/17

勝つには勝ったが消化不良



 前節のMontedio戦を落として迎えたフクアリでのEHIME FC戦はボールがなかなか回らない展開だったものの,セットプレーからの高木のゴールで先制。後半,勇人から旭にチェンジすると見違えったようにボールが回りだし,指宿とラリベイのコンビプレーからラリベイがゴールゲット!2-0としてそのまま終わらせるかに見えたが,ロスタイムになぜか真ん中をぽっかりと空けてしまい,ミドルシュートを打たれて一点差に。最後は相手GKの岡本まで上がってくるCKを与えてしまったが,何とか抑えて2-1で3試合ぶりの勝利。勝つには勝ったが,消化不良のゲームとなった。

 もうシーズンも折り返しまであと2試合。ディフェンス時の寄せの無さは気になるが,もう付き合っていくしかない。今はそんな心境。そしてこの後,AWAY連戦。どれだけの結果が残せるかで後半戦にもつながっていくだろう。

 元JEF戦士がゴール裏に来るのはもはや当たり前のような感じになっておりますが,岡本も小池も竹嶋君も来るのが早いw。JEFもEHIME FCも厳しい順位にいるが,何とか頑張ってほしい。もちろん,JEF戦以外で。

|

« 終了寸前で勝ち点2が零れる | トップページ | チーム作りが中途半端だったことを露呈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/66840299

この記事へのトラックバック一覧です: 勝つには勝ったが消化不良:

« 終了寸前で勝ち点2が零れる | トップページ | チーム作りが中途半端だったことを露呈 »