« もったいない勝ち点1 | トップページ | カウンターにやられまくって今季も昇格の目無しに… »

2018/10/14

約2か月半ぶりのホーム勝利



 AWAY連戦を1勝1敗で終えて迎えたフクアリでのMontedio戦は也真人と小島秀仁があげた前半の2ゴールにて2-1で勝利。今日のゲームは前線のプレスもハマり,攻撃も90分通じて活性していたが,シュートの場面でGK正面やら,ポストに直撃やらで中々ゴールに結びつかず,観ていても疲れる試合であった。

 それでも失点がPKのみでやられていた場面も少なかったのはここにきて好材料。ゲリア,エベルトがようやくフィットしてきたのも大きい。と言いながらも残りあと6試合。プレーオフ進出もかなり厳しい,というかほぼ絶望のような感もあるが,意地は見せてほしい。

 久しぶりのデングリにラインダンス。ここまでは勝利に浸っていたが,この後は…個人的に用事があったのですぐに帰ってしまったが,どうやら一部のサポーターが居残ったらしい。手段は否定しないが,それで何かが変わってしまうような組織では未来がない,ということだけだ。

|

« もったいない勝ち点1 | トップページ | カウンターにやられまくって今季も昇格の目無しに… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27883/67274686

この記事へのトラックバック一覧です: 約2か月半ぶりのホーム勝利:

« もったいない勝ち点1 | トップページ | カウンターにやられまくって今季も昇格の目無しに… »