« 千葉ダービーで酷い負け方を見た | トップページ

2019/06/29

佐藤兄弟そろって初先発、安田初登場も特効薬にならず連敗

694f79df47564343a608b3c4118e6e39 

 前節の千葉ダービーで完敗とも言える敗北を喫し、それを払拭するべく臨んだはずのZELVIA戦は前半から前節の負けを引きずるかのような内容。CKから先制されても、互いの意図が分かっていないようなパスミスを連発。何もできなかった選手たちに前半終了後にブーイングが起きる最悪の状態に。それでも後半、ゲリアの縦の速さを生かした速攻から船山が合わせて同点に。それをきっかけに一時期は連動も見られたが、終盤に守備陣がボールサイドにくぎ付けになった瞬間、フリーになったロメロにループシュートを叩きこまれて万事休す。あえなく連敗を喫する結果となった。

 今日はJEFのユース上がりでありながら、これまで一度も味方同士としてピッチに立つことの無かった佐藤兄弟のスタメンが実現。安田も初出場となった。しかしこれらが特効薬になったとは言い難く、安田に至っては効いていたと思えない出来であった。一週間で何かが劇的に変わるとは思えないが、経験値の高いはずのメンバーを据えてもうまく回らないというのは重症だ。試合後のコメントにも監督と選手に温度差があるのが気になる。悲観したくはないが、なかなか厳しい。

|

« 千葉ダービーで酷い負け方を見た | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉ダービーで酷い負け方を見た | トップページ