« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021/05/23

追いつけるようになったら、次は追い越せるように

2a49f595dfad47c8881246320bb7e478

 ホーム初勝利後のアウェイV VAREN戦を終盤で追いついてのドローで終え、迎えたホームのZELVIA戦は前半にセットプレーから失点するも、見木の3試合連続となるゴールで追いつく。後半は互いにゴール寸前までボールを運び、決定機を何度も演出するも必死にゴールを守るという好ゲーム。JEFのセットプレー時にはひときわ大きくなる手拍子、ピンチの時には願いのこもった悲鳴(ダメなのは承知ですが出ちゃいますよね…)。結局、最後までゴールを奪うことも割らせることもなく1-1のドローで終えた。これで4戦負けなし。勝ちたいゲームではあったが久しぶりに手に汗握るようなゲームであった。

 コンディション不良が伝えられてた田口がようやく今季初スタメン、米倉も戻って来たという明るい材料もあったが、その田口はまだ本調子でないのか、前半で壱晟と交代、見木のゴールをアシストした米倉もまた同じ場所をやってしまったようで心配は多い。それでも見木の覚醒、小島と船山の替えの効かない存在感、そして岡野、チャンという伸びしろしか感じない若手の躍動感にはワクワク感が多い。今日の結果は口惜しいが、応援する側としてはポジティブに捉えたい。もちろんクラブには勝てなかったことを課題としてupdateしてほしい。追いつけるようになったら、次は追い越せるように。

| | コメント (0)

2021/05/09

フクアリにようやく幸せが訪れた

19fb590558dd416499c9edbff5df14ed

 AWAY連戦を1勝1敗で終え、チームとしての形もようやくできつつある状態で迎えたGW連戦の最終戦、フクアリでのFAGIANO戦は蔓延防止措置の影響でAWAY席設定なしの5000人上限となったが、それでも約3500人が訪れた。前節と同じメンバーで臨むことと急に暑くなった気候で終盤のガス欠が心配されたが、そんなことは杞憂とばかりにそれまでの『2進数』状態がウソのようなゴールラッシュ。皮切りはフクアリデビューとなったサウダーニャ。中盤でボールを持った途端にスイッチオンとばかりにゴリゴリのドリブルで相手を置き去りにしたと思ったら、ブラジル人特有のトゥーキックシュート。まさにブラジル人FWにやってほしいことすべてをこの一瞬で見せてくれた。

 直後に相手のゴラッソを喰らってしまったが、今日はその後もすぐに混戦から小田の押し込みで再度突き放し、後半最初の小田が倒されて得たPKを船山がゲットして追加点。さらには終盤にカウンターから安田のマイナスパス→ブワニカシュート→詰めていた見木がコースを変えて4点目とこの日集ったサポーターを幸せにさせてくれた。最後に失点してしまったのは反省点だが、4-2で完勝。ようやく今季フクアリ初勝利にして初の連勝。やはりホームでの勝利は格別だ。

続きを読む "フクアリにようやく幸せが訪れた"

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »