« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022/05/08

オシムさんの教えは永遠に続く

406c528360554857a474d7ca87aa232f

 前節のVORTIS戦で連敗を喫し、気持ちとしても穏やかでない状態で迎えたFAGIANO戦。オシムさんの逝去から1週間。様々なセレモニーにより特別な感情で迎えたこのゲーム。オシムさんの薫陶を受けていない選手にはそんなこと関係なく今日という一戦をアグレッシブに戦ってもらいたいという気持ちで臨んだ。今日に関してはそれは完全に杞憂だった。

 この二戦見られなかった攻守の連動が今日は見られた。メンバーが入れ替わったことでやってやろうと思った選手もいただろう。出色はDFの佐々木。彼の左足からのサイドチェンジはワクワクする。受けてもフィジカルに長ける米倉だから余計に期待感が増した。練度が上がればさらにモノになっていくだろう。そんな予感がした。

 全体的にJEFのゲームであったが、3連勝と好調のFAGIANOのディフェンスも固く、簡単にゴールは割らせてくれない。ジリジリとした試合展開のなか、ロスタイム前にここまで出番が無かった高橋壱晟が投入される。彼のシュートセンスについてはもうみんな分かっている。ここまで出場機会に恵まれなかった彼に一縷の望みをかけた。

 その望みが現実のものとなった後半アディショナルタイム。彼からの縦パスがきっかけで決定機を迎える。空いたスペースに出たボールに向かって飛び込んだのは紛れもなく壱晟。冷静にゴールに流し込んで先制!これまではゴールを決めてもクールな印象だった彼が、俺が決めたとばかりに喜びを爆発!声を出してはいけないのはわかっていながらも大歓声が沸き起こるフクアリ。今年のユニフォーム売り上げ1位とも言われている彼が試合を決めて盛り上がらない訳がない。

 そのまま1-0で勝利!ボランチの位置にいた彼がリスクを冒してゴール前に突っ込む。かつての佐藤勇人を思い起こさせるようなゴールだった。オシムさんの教えを請いていなくてもこのようなゲームが出来るようになってほしい。

続きを読む "オシムさんの教えは永遠に続く"

| | コメント (0)

2022/05/01

良いところ何もnothing

09eaa5a18a784cd3a07276d612665ced

 水曜の完勝劇から中2日というタイトな日程で行われたフクアリでのTrinita戦は良いところ何もなく0-3の完敗。負けたときはせめて良かったところを探して…と思っていくら探しても何もない…というくらいひ酷いありさまだった。GW初日でコロナ禍以降で一番の入りだったが、こういう時にこんな試合を見せたらコアなサポーター以外誰も来なくなる。チームは真剣に考えてほしい。

 真剣に考えると言えば、新井章太の試合後におけるあの態度はちょっと考え直してほしい。何をか言われたのかはわからないが、一選手が真っ向からやりあうことが正しいとも思えない。俺がチームを背負うという思いも結構だが、あなた一人でどうにかなるものでもない。『WIN BY ALL!』は一人では成しえないのだから。

| | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »