« 2022年8月 | トップページ

2022/09/25

練度の差を見せつけられる

53feee6de2354866854d9f4a557d2571

 相手の組織的な攻撃力と守備力になすすべなく敗れ去った前節のMontedio戦。そこから一週間で迎えた、これも言わば『6ポイントマッチ』であるROASSO戦だが、今回も相手の組織的な攻撃力と守備力に個では対処しきれず、0-1で敗戦。特に攻撃については38節を迎えてこの体たらく?と訝しがりたくなるような惨憺たる出来だった。

 まだプレーオフ圏内は目標に出来るようだが、相当厳しい条件に追い込まれている。そのうちAWAY3試合であるが、本気で目指すなら取りに行くしかない。本気ならば。

| | コメント (0)

2022/09/14

平日での強さ

7919c18f6e204f46ab4c6f38da71fee9

 W杯の影響で試合日程が詰まっている今季はJ2でも平日開催が多く、今日は盛岡でのGRULLA戦。少々見にくいスタジアムではあったが、いろいろ改修すれば素晴らしい場所になるであろういわぎんスタジアム。結果は2-1で勝利したが、内容としては負けていたと思う。それでも悪いなりに勝てるようになるのは悪くない。

 まだプレーオフのチャンスは十分にある。まずは守りから入り、そこから攻撃の糸口をこれからも今日のように見つけてほしい。

続きを読む "平日での強さ"

| | コメント (0)

2022/09/10

月はこっちを見ていた

98db60480abe4c6193cc2b507971692a

 先週に引き続きのホームゲーム、フクアリでのZweigen戦はミンギュ復帰で3バックに安定感が増したものの、攻撃面は相変わらずで今日も連携がイマイチという先週同様の展開に。前回は完全にスキを突かれてしまったが、今日はその前にミンギュの縦パスを起点に最後は西久保のシュート性のクロスを見木がゴール前で合わせて、久しぶりに流れからのゴールゲット。その後は危なげなく試合を進めて1-0で勝利!サポーターは久しぶりにフクアリでの勝利に酔いしれることができた。

 やはり戻るべき人が戻ればチームは上向いてくる。守備ではミンギュだったが攻撃では高木。残り試合はもうカウントダウンが始まっている。すでにチームとして来季の監督がユンジョンファンでないことは発表している。JEFのユニフォーム姿が今年で最後になる選手もいるはずだ。悔いなく戦い、最後までプレーオフ進出を諦めないように。

続きを読む "月はこっちを見ていた"

| | コメント (0)

2022/09/03

枠,枠,枠…あーワクワクしねぇ!

E6285f4dc44f44f18f19e5f8df3e99c5 

 前節のVEGALTA戦を2-0で勝利して迎えたフクアリでのV VAREN戦。誰もが『6ポイントマッチ』とわかっていたはずであったが、結果は0-1で敗戦。ガッカリという言葉しか出てこない屈辱的な敗戦であった。

 シュートのコントロールが悪いのか、枠を捉えきれていない。ブラジルから来ているFWは何のために来ているのか。それとも使い方が悪いのか。まあブラジル人だけではないな。チーム全体が枠を捉えきれていなかった。枠に行かないとネットを揺らすことはできない。そんなことを繰り返していれば逆にやられてしまうのがサッカー。こんなことではワクワクできない。

 残り試合、『サポーターのために』などという綺麗ごとは要らない。自分のサッカー選手としての未来のためにやれ。

| | コメント (0)

« 2022年8月 | トップページ